2014楽器フェア

日本最大の楽器の祭典、楽器フェアが3年ぶりに開催されました。これまで九段下の科学技術館、池袋サンシャインシティで開催され、2003年にパシフィコ横浜に場所を移して開催されていました。そして今年は再び東京ビックサイトに会場を移し、3年ぶりに開催となったわけです。

今回の楽器フェアで、オーダーメイドの魅力を凝縮したExhibition Limitedシリーズを新たに発表いたしました。オーダーメイドと言えば、自分の理想のギターやベースが作れるシステムですが、その組み合わせは無限にありどうしていいのか迷ってしまうのも事実。そこで、メーカーとして「こんな感じはどう?」「こうするとカッコいいよ!」と言ったものを実際に形にしてみたのがExhibition Limitedです。1月に開催されたNAMMで先行して発表していたですが、これが思った以上に内外から好評で、Exhibition Limitedを正式に展開して行くこととなったのです。このExhibition Limitedはすべて1本もの、しかも買うことができる!今後は毎年発表されると思いますので要チェックですよ!

2015 Exhibition Limited

久しぶりの楽器フェアは、多くの人でにぎわっておりました。イベントも大好評でESPグループブースにも多くの方においでいただきました。会場の様子など、下記リンクよりご覧いただけます。

2014楽器フェア ESPグループブース レポート

次回、2年後に楽器フェアが開催されることを願って…

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です