TOP > ESP ORIGINAL SERIES > THROBBER-STD
心地良い空気感がボディ全体に伝わってくる。最先端の技術と、感性、そして伝統が高次元で融合した。

THROBBER-STD
THROBBER-STD
Color Variation
Black
Black
3 Tone Sunburst
3 Tone Sunburst
Smorky Brown
Smorky Brown
Supreme Blue
Supreme Blue

Specification
画像にカーソルで拡大画像表示
BODY   Alder (Sound Reservoir) w/Ivory Binding
(Thickness 45mm)
NECK   Hard Maple
GRIP SHAPE   Slim U
FINGERBOARD   Maple or Honduras Rosewood, 22frets
RADIUS   Compound (240-305R)
SCALE   648mm
NUT (width)   Unbleached Bone (42mm)
FRET   JESCAR FW55090-NS
INLAY   Abalone or MOP Dot
JOINT   Bolt-on
TUNER   GOTOH SG360-07 MG-T
BRIDGE   ESP FIXED Bridge
PICKUPS   (Neck) Seymour Duncan APH-1n
(Bridge) Seymour Duncan TB-APH-1b
PARTS COLOR   Chrome
CONTROLS   Master Volume, Master Tone, 5-Way Lever PU Selector
PRICE   380.000yen (Without TAX)
SET STRING   .010-.046
別売   Hard Case (HC-250SN)

THROBBER スイッチ説明
特殊なピックアップセレクターにより、バリエーション豊かな5種類の音色がセレクトできます。
響き渡るようなクリーントーンから、激しいディストーションサウンドまで、あらゆる場面に対応した音作りが可能です。
Special Features

新たに採用された特殊ホロウ形状の名称はSound Reservoir(サウンドリザーバー)と言います。
そもそもの考え方は、いわゆるST系のギターに見られるトップザグリをピックガードで覆う、「弁当箱ザグリ」と同じです。中心部にホロウ部が存在すると、必然的に生鳴りは大きくなります。ですが、そのサウンドはこのTHROBBERが目指すホロウ感とは似て非なるものでありました。
そこで、今回のホロウ形状はなんとブリッジ下部にまでザグリ形状が及んでいます。その形状は、高音弦側を大きめに、低音弦側を小さめにしてあります。この形状により、ホロウ形状をもつギターで犠牲になりがちな低音弦側のエッジ感やタイト感を得る事に成功しています。また、低音弦側での生鳴りを得るために、ブリッジピックアップの低音弦側を広げる事によって確保しています。同じように、ネックピックアップの高音弦側が大きく膨らんでいるのも、高音弦側の生鳴りを稼ぐためです。
全てにおいて考え抜き設計されたホロウ形状、それがサウンドリザーバーなのです。


THROBBER-STDでは、明るいホロウサウンドを目指し、エアーホールが追加されている。


ホールレスピックガードに交換することにより、ディープな音質にシフトすることも可能。
※別売りになります。
AW3P:2,500yen、YE4P:4,000yen


Controls THROBBER-STD コントロール詳細