TOP > Parts > PREMIUM BASS PARTS BY tetsuya


LAKLANDから発売されているtetsuyaモデル(※1)に搭載されている、ESPオリジナルピックアップとトーンサーキットは、パーフェクトなtetsuyaサウンドをクリエイトするべく誕生した、究極のアッセンブリーです。
それぞれ単体で使用することも可能ですが、ピックアップとトーンサーキットをセットで使用することで、よりパーフェクトなサウンドを手に入れる事が出来ます。


※1 搭載されているのは、USA 55-69、SL55-69のみになります。
tetsuya J5-69 & tetsuya MM5-69
1、2弦と3、4、5弦のコイルを分けたスプリットコイルのピックアップにおいて、プレイスタイルによっては音量バランスが崩れると言う現象を回避する為にシンプルなシングルコイル構造(ブリッジ側はダブルコイル)を採用。また、各ポールピースのピッチ(19mmに対応)はLAKLANDに合わせてセッティングし、さらに5弦のみあえて高めにセットすることにより、Low-Bのサウンドに張りを持たせつつ最適な音量バランスが得られます。出力は控え目ですが、クリアーで抜けの良いサウンドは様々なジャンルに対応可能です。ノイズに関してはスプリットコイルに頼ることなく、ESP Custom Lab Pickupすべてに採用しているアーシングにより解消。さらに、ブリッジピックアップのブリッジ側コイルとネックピックアップのミックス、及びブリッジピックアップ単体のパラレルやシリーズではハムキャンセル効果が得られます。

付属品
取り付け用ビス(J5-69:4本、MM5-69:3本)

標準小売価格
tetsuya J5-69(Neck Pickup) : 22,000円(税別)
tetsuya MM5-69(Bridge Pickup) : 29,000円(税別)

取扱説明書・取付寸法図 (PDF形式)
tetsuya LC-1
幅広い音域をカバーするアクティブ3バンドEQ。ベースは100Hzを中心に±15dB、ミドルはローミッド寄りの450Hzを中心に±9dB、トレブルは5kHzを中心に±12dBがそれぞれブースト&カットされる。楽器本来の音色を生かしながら、タイトなサウンドからウォームなサウンドまでストレスなく直観的なサウンドメイクが可能。トリムポットの使用により0dB〜+9dBのアウトプットゲインの調整も可能で、バッファーやブースターのように使用することもできる。パッシブピックアップはもちろん、アクティブピックアップにも対応。

付属品
コントロールポット(50kΩB×3)、トリマーポット(100kΩ×1)、 電池スナップ、アウトプットジャック

標準小売価格
tetsuya LC-1(Tone Circuit) : 21,000円(税別)

取扱説明書・配線図 (PDF形式)


PDF形式のファイルをごらん頂くにはAdobe Reader®(無料)が必要です。
インストールされていない方は、こちらからダウンロードしてください。