製品情報

E-II BTL-5 MS, CR-5 MS 発売

UPDATE:2018.03.09


E-IIより、マルチスケールを採用したベース2機種を発売します。

E-II BTL-5 MS  Natural

BTL-5 MSはBOTTOM LINEタイプのモデルです。ボディにはライトアッシュを採用しています。ネックはウェンジをメインにしたラミネート材で、指板もウェンジを採用しています。ネックそのものが硬質でなおかつ重量があるのではっきりとした低音を再現します。ネックグリップは低音弦側がよりファットな非対称シェイプになります。ボディへはボルトオン方式でジョイントされています。スケールは低音弦側が940mm、高音弦側が864mmの組み合わせで、より高いテンションを好むプレイヤーに向いています。指板エンド部はなだらかなスロープ形状になっていますので、サムアップやプル時のストレスを軽減します。ブリッジには定評のあるHIPSHOT SOLOを採用。ピックアップにはクリアなサウンドが特徴のEMG45Jを2発搭載し、プリアンプにはESP CINNAMONを内蔵していますので、幅広いサウンドメイキングが可能です。

詳細はこちら

E-II BTL-5 MS 製品ページ


 

E-II CR-5 MS  2 Tone Sunburst

CR-5 MSは新規にデザインされたニューシェイプを採用したモデルです。ボディはトップにコアをラミネートしたスワンプアッシュになります。ネックはハードメイプルで、厚みのあるヘッドと、低音弦側がよりファットな非対称シェイプのネックグリップを採用しています。指板はパーフェローになります。ボディへはボルトオン方式でジョイントされています。スケールは低音弦側が914mm、高音弦側が838mmの組み合わせで、低音弦側は高めで高音弦側は低めのテンションを実現しています。指板エンド部はなだらかなスロープ形状になっていますので、サムアップやプル時のストレスを軽減します。ブリッジには定評のあるHIPSHOT SOLOを採用。ピックアップにはクリアなサウンドが特徴のEMG45Jを2発搭載し、プリアンプにはESP CINNAMONを内蔵していますので、幅広いサウンドメイキングが可能です。

詳細はこちら

E-II CR-5 MS 製品ページ