最先端テクノロジーの粋を集めて完成したプレミアム・トーン

GT-1000 Guitar Effects Processor は、音質と表現力を極限まで追求し、最先端のDSP テクノロジーと長年のエフェクト/アンプ開発で培ってきたBOSS の知識と経験を、徹底的に無駄を排除したスリムな筐体に結集させた、次世代のフロア型ギター・アンプ/エフェクト・ユニットです。音楽用途に特化して新開発された超高速カスタムDSP チップを搭載、サンプリング・レート96kHz、AD/DA 変換32bit、内部演算32bit float(浮動小数点)処理という業界最高クラスの超高音質を実現しています。また、数々のアンプ製品に取り入れられ高い評価を受けてきた、チューブ・アンプ・サウンドの設計コンセプトTube Logicをもとに、AIRD(Augmented Impulse Response Dynamics)という革新的な技術を新開発。この技術により、フロア型のユニットでは今まで実現不可能とされていた、アンプ全体の相互作用によって生まれる複雑な動作をどのような接続環境でも再現し、常にリアルで音楽的なレスポンスとサウンドを得ることができる、次世代のアンプがGT-1000 の心臓部に搭載されました。さらに、コンパクト・ペダルのX シリーズで使われているMDP 技術や、DD-500 Delay、MD-500 Modulation、RV-500 Reverb にも採用されている高度なアルゴリズムにより設計された最新のエフェクトも多数内蔵。高度なルーティングやアサイン/コントロール機能、Bluetooth ® によるワイヤレス・エディットや豊富な入出力端子との組み合わせにより、全てのギタリストにあらゆるシチュエーションで最高の表現力を提供してくれます。

 

Futuer


1. 妥協のない音質と表現力を徹底的に追求して生まれたフロア型ギター・アンプ/エフェクト・ユニットの最高峰モデル
2. サンプリング・レート96kHz、AD/DA 変換32bit、内部演算32bit float (浮動小数点) 処理という業界最高クラスの超高音質を実現
3. 楽器専用に新しく設計された次世代の BOSS カスタム DSP エンジンを搭載
4. 最新の AIRD (Augmented Impulse Resonance Dynamics) テクノロジーにより、Tube Logic コンセプトをフロア型ユニットで体現、あらゆる接続環境で意図した通りのサウンド・デザインが可能
5. アンプ全体の複雑な相互作用によって生まれる極上のサウンドとレスポンスを備えた、表現力豊かなAIRD アンプを多数搭載
6. 最先端の MDP エフェクトや、DD-500 Delay、MD-500 Modulation、RV-500 Reverb から移植された高度な アルゴリズムによるエフェクトをはじめ、ハイ・クオリティな BOSS エフェクトを多数搭載
7. アンプとエフェクトの直列/並列接続を多彩なルーティングで組み合わせられるエフェクト・チェイン機能
8. 超高速化された音色切り替えと、 ディレイ/リバーブのキャリーオーバー機能を搭載
9. STOMPBOX 機能により複数のパッチでセッティングを共有し、コンパクト・ペダルを接続している時のように簡単なセッティング変更が可能
10. 割り当てる機能と LED カラーを自由に変更可能な、 10 個のフットスイッチとエクスプレッション・ペダルを装備
11. 2 つの表示モードを搭載しモノ/ポリフォニックの両方に対応した高精度チューナー
12. Bluetooth ® 機能を内蔵し iOS / Android に対応した専用エディターからワイヤレスでパッチの編集/管理が可能


 

▲フロントパネル

▲フロントパネル(LEDカラー変更時)

▲リアパネル

 

音質と表現力に全てを捧げて作り上げられた最高峰のトーン

GT-1000 は音質と表現力を極限まで追求して生まれた、BOSS 最高峰のフロア型ギター・アンプ/エフェクト・ユニットです。音楽用途のためにカスタム設計され、従来モデルの3 倍以上のパワーを備えた新しいDSP エンジンにより、入力から出力まで96kHz サンプリング、32bit AD/DA変換、32bit float ( 浮動小数点演算) による内部処理という、マルチ・エフェクターとしては世界初の超高音質設計を実現しました。圧倒的な演算能力によって生み出される驚異的な解像度、細部に渡るまで緻密に描写される豊かな表現力を、複雑な調整やEQ 処理をしていない素の状態の音で感じてみてください。今まで「本物」ではないという理由でマルチ・エフェクターを敬遠してきた人にこそ体感していただきたい「本物」の音がここにあります。

 

アンプ・プロセッシングに革命を起こす最先端技術AIRD

GT-1000 は、BOSS 独自の最先端技術AIRD(Augmented Impulse ResponseDynamics)により、従来では不可能とされていたレベルでのアンプ設計を実現しました。AIRD はBlues Cube、WAZAAmp、KATANA などのアンプ設計のベースとなっているTube Logic コンセプトをアンプ・プロセッサーに適用、自由度と表現力を兼ね備えた次世代のアンプを実現しました。ギタリストが愛してやまないチューブ・アンプのサウンドは、各パーツやセクションがまるで生き物の様に、相互に影響し合うことによって生み出されています。Tube Logic コンセプトのもと、ギター・アンプの回路特性や動作、音に影響する全てのパーツとその相互作用を徹底的に研究し、一つの楽器としてギター・アンプを極限まで追求した結果、数々の素晴らしいアンプ製品が生まれました。しかし、サウンド再生システムを自分では持たず、状況によってアンプやPA など様々なシステムに接続されるフロア型ユニットで、全体的な相互作用まで考慮した動作をさせるのは不可能とされていました。その不可能を可能にするためにBOSSが生み出したのがAIRD テクノロジーです。GT-1000 がどのようなアンプやサウンド再生システムに接続されても、プリアンプ・セクションのキャラクターはもちろん、スピーカーやキャビネットの音響特性、さらにはそれらがアンプの内部回路に及ぼす電気的な影響に至るまで詳細に解析し、プレイヤーの演奏ニュアンスによってダイナミックに変化する絶妙なレスポンスをあらゆる環境で再現します。

 

ひとつの楽器として生み出され磨き上げられたAIRD アンプ

GT-1000 は、AIRD により音楽的な表現力を徹底的に磨き上げ、ひとつの楽器としての完成度に達した至高のギター・アンプを搭載しています。従来のモデリング・アンプとは全く異なり、AIRD はギター・アンプの入力部からスピーカーまで含めた、アンプ全体の各パーツにより生み出される複雑な相互作用を統合的に再現。まるでアンプが呼吸しているかのように躍動感のある、アンプ全体の動きを生み出すことに成功しました。チューブ・アンプ特有のサウンドとレスポンスには、アンプ内部回路の特性や相互作用だけでなく、スピーカーの電気的な特性とアンプの内部回路との相互作用が非常に重要な役割を担っています。AIRD はそのダイナミックな関係性を完璧に解析、再現し、パンチと抜けがありながらも深みのあるアンプ・サウンドを生み出しました。フロア型のユニットから生まれているとは信じられないほどオーガニックに反応する、生
きたサウンドが得られます。GT-1000 には、透き通るようなクリーンから重厚なハイゲイン・タイプまで、あらゆるスタイルに対応できるBOSS オリジナル・アンプを搭載しています。最新のMDP 技術を採用したアンプも搭載されており、アナログ設計では実現不可能なダイナミックさとニュアンスを表現することが可能です。もちろん、歴史的な名機とされているビンテージ・チューブ・コンボからモダン・ハイゲイン系のチューブ・スタックまで、定番のアンプも搭載しています。アンプは1 パッチ内で2 台まで同時に使用することができるため、サウンド・キャラクターの切り替えや、2 台のアンプをミックスした複雑な音色、ステレオ・セッティングによる広がりのあるサウンドなど、様々な音色作りが実現できます。

 

あらゆる接続環境に順応して常に最大限のパフォーマンスを発揮

AIRD テクノロジーにより、GT-1000 のアンプが持つ躍動感のある音色と弾き心地は、様々なセッティングの中でも変わらず発揮されます。GT-1000 のAIRDOUTPUT SELECT 機能で接続先を適切に設定すると、PA などのフルレンジ・システムはもちろん、様々なギター・アンプの種類や、アンプ・インプット、エフェクト・リターン、スピーカーを駆動するパワー・アンプなどの接続先にも左右されることなく、スピーカーとの相互作用までも再現した本物のアンプ・サウンドとレスポンスを得ることができます。また、MAINOUTPUT とSUB OUTPUT に異なる出力設定を行い、ギター・アンプとPA の両方に、それぞれ最適化された信号を同時に送ることも可能です。それぞれのアウトには独立したGROUND LIFT 機能を搭載しており、外部機器との接続方法によって発生する可能性のあるグランド・ループ・ノイズにも個別に対処することができます。

 

フラッグシップの名にふさわしい最高峰のエフェクト群

GT-1000 は、フラッグシップの名にふさわしい最高峰のBOSS エフェクトを内蔵しています。定番のオーバードライブやディストーションをはじめ、スライサーやリングモジュレーターのような積極的な音作りができるエフェクトまで幅広く網羅。ハイエンド機種として評価が高いDD-500 Delay、MD-500 Modulation、RV-500 Reverb から受け継いだ高度なアルゴリズムや、フレーズのダイナミクスや音域にインテリジェントに反応する最先端のMDP エフェクト、AD-10 AcousticPreamp から移植された、エレクトリック・アコースティック・ギター用のAcousticResonance 機能など、最新のBOSS エフェクト技術を結集しています。GT-1000 のエフェクト・チェイン上では複数のディバイダーとミキサーを自由に配置することが可能で、搭載されたエフェクトとプリアンプを様々なパターンで直列/並列接続して自由な音作りができます。また、モノラル2 系統(ステレオ1 系統)のエフェクト・ループも搭載しており、内蔵エフェクトと一緒にメモリーすることができるので、こだわりの外部ペダルや外部プリアンプを組み合わせた音作りが可能です。さらに、強力なDSP エンジンにより、今までにない超高速パッチ切り替えとディレイ/リバーブのキャリーオーバーを実現、シームレスなパフォーマンスを可能にしました。

 

徹底的に無駄をそぎ落とし機能美を追及した設計

少しでも荷物を減らし、身軽に飛び回りたい現代のミュージシャンのニーズに応え、GT-1000 は、最小限の筐体に最大限の機能性と操作性を凝縮しました。タフなステージや過酷な移動にも耐えうる頑丈さと、持ち運びやセットアップの負担を軽減する軽量さを兼ね備えたボディーに、自由に機能割り当てが可能な10 個のフットスイッチ、トー・スイッチ付きのエクスプレッション・ペダルを搭載しています。搭載されているフットスイッチは、BOSS クオリティの堅牢さと耐久性を維持しながらストローク幅の短縮を実現し、サイズと重量を削減した新設計のものです。

 

直感的な操作をサポートするユーザー・インターフェイス

GT-1000 は、大型ディスプレイと6つのつまみにより、スムーズで効率的なトーン・セッティングをサポートしています。ディスプレイは4通りの表示が可能で、パッチ番号やパッチ名、エフェクト・チェイン、各ペダルのアサイン内容など、シチュエーションによって最適な表示に切り替えることができます。また、パッチ編集中はエフェクト・チェインが表示されるため、エフェクト・ブロックの選択やパラメーター調整、接続順変更が直感的に行えます。選択されたエフェクト・ブロックのパラメーター全てをレイヤー表示させることも可能です。6つのつまみに割り当てる機能は自由なカスタマイズが可能なため、特定のパラメーターに素早くアクセスして、パフォーマンス中の急なセッティング変更にもスムーズに対応することができます。さらに、GT-1000 には、内蔵エフェクトのパラメーター設定をSTOMPBOX として保存、他のパッチからも読み込みできる機能が備わっています。STOMPBOXのパラメーターを変更すると、そのSTOMPBOX を使用している全パッチに変更が反映されるため、シチュエーションに応じてエフェクトを微調整する必要がある場合でも、ひとつひとつのパッチを調整していく必要がなくなります。スイッチャ―に接続したコンパクト・ペダルのつまみを回すような感覚で、直感的かつ効率的な音色調整が可能です。

 

パフォーマンスの幅を広げるリアルタイム・コントロール機能

GT-1000 に搭載された10 個のフットスイッチとエクスプレッション・ペダルを駆使することにより、演奏中でも様々な機能をリアルタイムにコントロールできます。また外部のフットスイッチやエクスプレッション・ペダルの増設や、MIDI、USB を経由して、さらに多彩なコントロールも可能です。各フットスイッチの機能は自由にカスタマイズ可能で、パッチの切り替えとコントロール機能を割り当てたる、といった基本セッティングだけでなく、特定のエフェクトのON / OFF やタップ・テンポ、特定のパラメーターの変更やシステム・セッティングの変更など、ほぼ全ての機能を好きなように割り当てて自分に最適なシステムを構築することが可能です。各機能の割り当ては大型LCD に表示されたテーブルと6 つのつまみでグラフィカルに設定できます。また、各フットスイッチ上部のLED の点灯カラーも変更できるため、複雑な機能割り当てを色で識別することができます。

 

USB オーディオ/ MIDI と、ワイヤレスでの編集を実現するBluetooth ®

GT-1000 本体パネル上のユーザー・インターフェイスは非常に直感的で分かりやすいものですが、スマートフォンやタブレットを使うとさらに簡単にエディットすることが可能です。GT-1000 はプロフェッショナル・クラスのフロア型ユニットとしては初めてBluetooth ® 機能を搭載しており、iOS / Android に対応した専用エディター・アプリ、BOSS ToneStudio からワイヤレスで音色を編集/管理することができます。自宅やスタジオ、ステージでGT-1000 をエディットする時など、わざわざかがんで本体上のつまみを操作しなくても、手元のデバイスから快適な操作が可能です。内蔵ルーパーでフレーズをループさせながらステージを降り、観客の位置からサウンドを確認しながらその場で調整するといった使い方もできます。また、GT-1000 には、USB オーディオ/ MIDI インターフェイス機能が装備されているので、DAW への録音やリアンプが簡単に行えます。USB を使用すれば、Mac / Windows に対応した専用PCエディターを使い、よりグラフィカルなサウンド編集/管理が可能です。

 

 


 

Spec

サンプリング周波数 96kHz
AD 変換 32 ビット+AF 方式
 ※ AF 方式(Adaptive Focus method)はAD コンバーターの
   SN 比を飛躍的に向上させるローランド/ボス独自の方式です。
DA 変換 32 ビット
エフェクト・タイプ 126 種類
メモリー 250(ユーザー)+250(プリセット)
フレーズ・ループ 38 秒
規定入力レベル INPUT:-10dBu、RETURN1:-10dBu、RETURN2:-10dBu
最大入力レベル INPUT:+18dBu、RETURN1:+8dBu、RETURN2:+8dBu
入力インピーダンス INPUT:1M Ω、RETURN1:1M Ω、RETURN2:1M Ω
規定出力レベル MAIN OUTPUT(L/MONO、R):-10dBu、SUB OUTPUT(L、R):+4dBu、
PHONES:-10dBu、SEND1:-10dBu、SEND2:-10dBu
出力インピーダンス MAIN OUTPUT(L/MONO、R):1k Ω、SUB OUTPUT(L、R):600 Ω、
PHONES:20 Ω、SEND1:1k Ω、SEND2:1k Ω
推奨負荷インピーダンス MAIN OUTPUT(L/MONO、R):10k Ω以上、SUB OUTPUT(L、R):600 Ω以上、
PHONES:44 Ω以上、SEND1:10k Ω以上、SEND2:10k Ω以上
コントロール BANK ▼スイッチ、BANK ▲スイッチ、CTL1 ~ 3 スイッチ、1 ~ 5 スイッチ、
POWER スイッチ、EFFECT ボタン、MENU ボタン、EXIT ボタン、WRITE ボタン、
PAGE ボタン、1 ~ 6 つまみ、OUTPUT LEVEL つまみ、
エクスプレッション・ペダル
ディスプレイ グラフィックLCD(512 × 160 ドット、バックライト付き)
接続端子 INPUT 端子、MAIN OUTPUT(L/MONO、R)端子、SEND1 端子、
RETURN1 端子、SEND2 端子、RETURN2 端子:標準タイプ、
SUB OUTPUT(L、R)端子:XLR タイプ、PHONES 端子:ステレオ標準タイプ、
CTL4, 5/EXP2 端子、CTL6, 7/EXP3 端子、AMP CTL1, 2 端子:TRS 標準タイプ、
USB COMPUTER 端子:USB B タイプ、DC IN 端子、MIDI(IN、OUT)端子
電源 AC アダプター
消費電流 1.2A
付属品 AC アダプター、取扱説明書、「安全上のご注意」チラシ、保証書、
ローランド ユーザー登録カード

 

外寸・質量

462mm
奥行 248mm
高さ 70mm
質量 3.6kg

※仕様およびデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

 


2018年4月14日発売!

詳細はお問い合わせください!(06-6376-0691)

Gallary

お店案内Shop Information

ESPカスタムショップ

ESPカスタムショップ

〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-4-8 北阪急ビル1F

■営業時間
11:00~20:00(平日、土、祝)
11:00~19:00(日)
TEL 06-6376-0691
FAX 06-6376-5911

■アクセス
JR大阪駅 徒歩3分
阪急 梅田駅 茶屋町口 徒歩1分
大阪府大阪市北区芝田1-4-8 北阪急ビル1F
Map

お問い合わせフォーム