ESP名物クラフトマン林宏樹のリペアよもやまレポート

1976年サンダーバードベース モディファイその1

76建国記念モデルの白は数が少なく、自分も触るのは初めてです

モディファイと言うほどの改造ではないのですが、イレギュラな作業もあったので紹介します

作業内容は、楽器本体としてはフレットとナットの交換
ツ的にはペグとブリッジ、ピックアップの交換、全体のゴルドパツ化です

ビンテジ好きの人はオリジナルパツを重要視する場合が多いのですが、今回のオ様は若手のミュジシャンで、改造改良に積極的です

自分自身もビンテジの改造改良には肯定的なタイプですので、話はスムズです

この項では、リフレットの工程

古いギブソンに有りがちなネックの捻じれやネック起きが見られたものの、常識範囲想定内のレベルでしたので、指板修正で充分対応可能ではありました

ですが、このモデルは指板のサイドまで白塗りされた仕様で、しかも劣化した塗料が作業中にパラパラと剥がれ落ち… どうしたものかと…

様と相談の結果、指板サイドの白は剥がしてしまう事に決定しました

レポート

« ESP名物クラフトマン林宏樹のリペアよもやまレポート 一覧

お店案内Shop Information

御茶ノ水 ESPギターワークショップ

御茶ノ水 ESPギターワークショップ

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-25

■営業時間
(平日)11:00-20:00
(土日祭)10:00-19:00
TEL 03-3292-3431
FAX 03-3292-3435

■アクセス
御茶ノ水駅 徒歩2分
メトロ 千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩4分
メトロ 丸の内線 御茶ノ水駅 徒歩4分

Map

お問い合わせフォーム