ESP名物クラフトマン林宏樹のリペアよもやまレポート

ご依頼の作業は、弦ピッチが怪しいナットの交換と、動きが渋いダイキャスト製のトレモロユニットの交換で、ごくありふれた内容でしたが…
ナットの交換を終え、少しネックのアジャスタブルナット(同じナットと言う呼び名でややこしいですが)を回そうとしましたが、締める方向には固いと言うよりビクともせず、緩める方向には固いながら滑らかにいつまでも回る…と
過去何回か経験がありますが、ナットがロッドに固着しているようです 固着しているので、締めようとしてもナットは回らず前に進めません 緩める時も固着しているなら回らないはずが、回ってしかもちゃんと後退してくるのは、ロッドエンドからロッドごと抜けて来ているからです
専門的で分かりにくくて申し訳ないですが、ベーシックなスタイルのアジャスタブルロッドは、ネック内にロッドを固定するエンドパーツがあり、多くは、ロッドをねじ込んで溶接してあります
フェンダーはこの溶接が緩いようで(もしかしたら溶接してないかもしれません)、過去の例でもロッドエンドのネジ切りを抜けると、ロッドがネックから抜けて来ました
これはむしろ好都合と言うべきで、抜けてくれないとナットの固着を外す事は出来ません
詳しくは各キャプションで… 分かりにくいですけど
« ESP名物クラフトマン林宏樹のリペアよもやまレポート 一覧

お店案内Shop Information

御茶ノ水 ESPギターワークショップ

御茶ノ水 ESPギターワークショップ

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-25

■営業時間
(平日)11:00-20:00
(土日祭)10:00-19:00
TEL 03-3292-3431
FAX 03-3292-3435

■アクセス
御茶ノ水駅 徒歩2分
メトロ 千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩4分
メトロ 丸の内線 御茶ノ水駅 徒歩4分

Map

お問い合わせフォーム