CUSTOM ORDER
ESP ORIGINAL
NAVIGATOR
E-II
EDWORDS
GRASSROOTS
LTD
ARTIST SERIES
ACCESSORIES
PARTS
LAKLAND
ITALIA
SEYMOUR DUNCAN
FLOYD ROSE

CLOSE

テクハウスタッフがお客様のオーダー品についてインタビューを行う、オーダーメイド談義!今回のお客様は野澤さんです!超希少材であるハワイアンコアをボディ材に使用したオーダーベースを2本お持ち頂きました!早速行ってみましょう!

 

スタッフ(以下S)「こんにちは!今日はお忙しい中ありがとうございます。これからお持ちいただいた2本のベースについてお話をお伺いさせて頂きたいと思いますので宜しくお願い致します!」

野澤さん(以下野)「宜しくお願いします!」

 

S「4弦と5弦のオーダーベースをお持ち頂きましたが、最初にオーダーされたのは4弦の方でしたよね?」

野「そうですね。4弦が最初です。」

 

S「では4弦に関してからお話をお伺いさせて頂きます。こちらをオーダーされたきっかけをお伺い出来ますか?」

野「好きなミュージシャンが使っていた影響で、ジャガーシェイプのベースに漠然とした憧れがあったんですね。どうせなら自分仕様のジャガーベースが欲しいなと思い、前々からハワイアンコア材を使って1本作ってみたいと考えていたので思い切ってオーダーすることにしました。」

 

S「このベースの拘りポイントを教えて頂けますか?」

野「まずは当然ボディ材のハワイアンコアですよね。貴重な材なのは勿論知っていました。どうしてもハワイアンコア単板で作りたかったのでスタッフさんに相談した所、選べる程用意するのは難しいと言われたので、材の選定はお任せしました。そしたらこんなすごい木目の材を用意して頂いたと(笑)。それからヘッドシェイプがオリジナルですね。ジャズベースのヘッドを元に実寸大の図面を用意して頂き、そこから色々といじってこの形になりました。ヘッド落ちの対策としてペグをヒップショットのウルトラライトにしています。PUはSeymour DuncanのアンティクイティJBです。ヴィンテージスタイルのPUの音は材の良さを引き立ててくれる感じがして好きなのですが、個人的にエフェクターを使うことも多いのでエフェクトの乗りを考慮してバッファーを内蔵してます。後はピックガードの形をジャズベースを意識したオリジナルにしています。」

 

S「実際に完成してみた時の感想をお伺い出来ますか?」

野「固く締まったミドルレンジが素晴らしい!色々なバンドでこのベースを弾きましたが、音が埋もれずに聴こえてくれるのでとても助かっています。懸念していたヘッド落ちもなくストラップを掛けた時のバランスも良いです。ただ重い(笑)。」

 

S「なるほど(笑)。コア材は重量がそれなりにありますもんね。」

野「はい。ただそれがあってのこの音なので、致し方ないかなと(笑)。」

 

 

S「では続いて5弦ベースの方にお話を移させて頂きます。こちらもオーダーされたきっかけをお伺い出来ますか?」

野「時代の流れからなのか(笑)、周りからも結構5弦の音を求められることが多くなってきていて。そんな事をスタッフさんに相談してみた所、「じゃあ作っちゃえば?」と(笑)。」

 

S「(笑)。このベースの拘りポイントをお伺い出来ますか?」

野「4弦はハワイアンコア単板でしたが、5弦はハワイアンコアTOP、スワンプアッシュBACKと言う材構成です。4弦には無かったバキバキした感じが欲しかったのと、重さも考慮しました。流石に5弦ベースでハワイアンコア単板は重くなり過ぎちゃうんじゃないかと思って(笑)。使っているパーツ等は4弦に準じています。PUも同じアンティクイティJBなのですが、通常は4弦しかラインナップに無いとの事で、わざわざ特注して作って貰いました。ヘッドも4弦同様オリジナルですが、段差部分を黒く塗って雰囲気の違いを出してみました(笑)。スケールは35インチです。」

 

S「完成してみていかがでしたでしょうか?」

野「5弦のパワー感が凄くて主張の激しい(笑)。とは言っても4弦のコア単板のサウンドと比べるとミドルがすっきりしていて、明るくバランスの良い音です。バキっとした感じもしっかり出て狙い通りでした!」

 

S「ありがとうございます!最後に今オーダーをお考えだったり、ご興味をお持ちの方にアドバイスなどがあればお願い致します。」

野「自分だけの一本ってカッコ良くないですか?(笑) 良く一生モノなんて言われますけど正にその通りだと思います。しっかりと自分の中で定まった仕様があれば是非作るべきじゃないでしょうか。」

 

S「どうもありがとうございました!今後ともよろしくお願いします。」

野「こちらこそよろしくお願いします!」

お店案内Shop Information

ESPテクニカルハウス

ESPテクニカルハウス

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-14-2

■営業時間 10:30-19:30
TEL 03-3233-3477
FAX 03-3233-4136
■アクセス
JR 御茶ノ水駅 徒歩15分
東京メトロ 千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩5分
東京メトロ 丸の内線 淡路町駅 徒歩5分
東京メトロ 東西線 竹橋駅 徒歩10分
都営新宿線 小川町駅 徒歩5分
Map

お問い合わせフォーム