LOUD & METAL ATTACK

フィンランドのメタルバンドに焦点を当てたイベントがLOUD & METAL ATTACKです。元々はFINLAND FESTの名前で開催されていて、当時はメタル以外にもポップスやロックなど多岐にわたっていました。2010年からはメタルバンドのみになり、2011年からは日本のバンドもゲスト参加しています。2013年には開場が新木場STUDIO COASTに移され規模も拡大しています。

今年は、ベテランのAMORPHISをヘッドライナーに迎えて、新木場STUDIO COASTで開催されました。その中でも注目だったのは、初来日を果たすSTAM1NAで、メタル大国フィンランドにあって、自国のチャートで1位を獲得するなど、期待のバンドなのです。ESPアーティストである、Antti “Hyrde” HyyrynenとKai-Pekka “Kaikka” Kangasmäkiの使用機材をご紹介します。

ボーカル&ギターのAntti “Hyrde” Hyyrynenが使用するのは、カスタムのEXで7弦仕様でかなり独特なカラーリング。ピックアップはEMGが1発のみ搭載されています。一緒に写っているHORIZON NT-7はバックアップ用としてレンタルされたものです。

Kai-Pekka “Kaikka” Kangasmäkiはインパクト抜群なグラフィックがボディ前面に描かれている旧ボトムラインスタイルのベース。こちらもピックアップはEMGが1発のみのシンプルな構成ですね。

AMORPHISのEsa Holopainenを楽屋で 発見!
手にしているのはECLIPSEのカスタム仕様です。

日本からはJupiterが参加。(残念ながら写真はありません)

(2014年5月24日 新木場STUDIO COASTにて撮影)

■STAM1NA Official Site
■AMORPHIS Official Site
■Jupiter Official Site

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。