SUGIZO at SHIBUYA-AX

SHIBUYA-AXで行われたSUGIZO久々のソロライブ「SUGIZO GIG 2008~RISE TO COSMIC DANCE~」にて、ステージ袖でスタンバイしていたギターを撮影してきましたよ!

今回のライブで用意されていたのは、ECLIPSE S-VIII BRILLIANT -MIXEDMEDIA-(レギュラーメイン)、ECLIPSE S-VIII(レギュラーサブ)、ECLIPSE V-VIII(1音下げメイン)、そしてライブでは初披露となるECLIPSE E-Vの4本。

このECLIPSE E-Vはセミホロー構造のボディを持つモデル。以前にもフロイドローズを搭載したECLIPSE E-Iが存在していたのですが、現在のSUGIZOのスタイルに合わせて、シンクロナイズドトレモロを搭載したE-Iがを新たに製作されました。その時にP-90を搭載したこのE-Vも同時に作られました。ボディシェイプも以前のE-Iより小振りになっています。通常このタイプのギターのトップ&バック材にはハードメイプルやプライウッドが使われることが多いのですが、このE-Vにはアルダーの単版削り出しが使われています。この先活躍の場が増えるかもしれませんね。(E-Vについて詳しくはインタビューをご覧ください!)


他にはKranzのヴァイオリン(BRILLIANT仕様)も用意されていました。

(2008年12月19日 SHIBUYA-AXにて撮影)

■SUGIZO Official Site
■SUGIZO COLLECTION (Guitar Gallery)
■SUGIZO Artist Series

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です