C4 at 渋谷WWW

大村孝佳が加入してから積極的に音源発売、そしてライブ活動を展開しているC4が渋谷WWWにて、アルバム「barrett Caliber 4」の総統括ライブ[-firing/Caliber-/CRASH&REBIRTH]を行いました。渋谷WWWは渋谷のど真ん中、スペイン坂近辺にある、もともと映画館だったオシャレなライブハウスで、ここ最近C4のお気に入りとなってます。久しぶりにC4でのギタリスト大村孝佳と、ベーシストJunjiの使用楽器を紹介します。

大村孝佳がメインで使用しているのが一番手前のSNAPPERの7弦仕様のTwinkle Pinkで通称”ピンクちゃん”と、そのお隣の6弦仕様のRoyal Silverの通称”シルバーちゃん”。ピックアップはどちらもEMGが搭載されています(7弦が81‐7と707、6弦が81と85)。ここ最近のサポートではパワフルなサウンドが必要なために、EMGピックアップを搭載していることが多くなっていますね。一番奥に見える6弦仕様のEclipse Goldの通称”ゴールドちゃん”は、シングルピックアップのSeymour DuncanのSTK-S1を元にしたマイケル・ラウンドゥモデルを搭載しています。このギターはサブとしてスタンバイしていました。

この日はセットリストの関係上、右のAMAZE-SL5がメインとして活躍していました。スネークスキン仕様カスタムカラーのVP-Bの出番は2曲だけでした。どちらもカタログスペックのまま使用しています。



(2014年4月12日 渋谷WWWにて撮影)

■C4 Official Site
■大村孝佳 Official Site
■大村孝佳 Guitar Gallery
■HALATION Official Site

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です