カスタムオーダーシステムとは

CUSTOM MADE

CUSTOM ORDER SYSTEM THE ONLY WAY TO GET THE BEST GUITAR

私たちESPは1975年、日本初のカスタムオーダー・ギターメーカーとして誕生しました。
当時、世界のギターメーカーではすでにさまざまなエレキギターが製造されていましたが、量産ラインの都合上、プレイヤーの細かいこだわりに完全に対応するシステムは整備されていませんでした。
そのような時代背景の中、私たちは、「プレイヤー1人1人のこだわりを100%現実にするギターを作りたい」という一心で
非常に手間のかかるカスタムオーダー製作の取り組みを始めたのです。
「ビジネス優先のコストカットなどの安易な妥協は決してせず、プレイヤーが心から満足できる楽器を作りたい。」
なぜ、そのような考えに至ったのか。 何も不思議はありません。
なぜならば、我々ESPのスタッフのほとんどがプレイヤーであり、ギターフリークであるからです。
私たちは、生まれてからまだ100年に満たない「エレキギター」という楽器の無限の可能性を信じています。

ESPカスタムオーダーシステムでは、ルックス、サウンド、プレイアビリティなどすべてにおいて100%満足できるものをお作りするため、あらゆるご要望にお応えします。
素材・構造・造形・パーツ・塗装など、全てを選択することが可能です。

お客様のご要望は、知識の豊富なアドバイザーのサポートのもとにオーダーシートに記入され、図面に起こされ、具体的な形になっていきます。
大切にシーズニングされた材料は、熟練の職人たちの手により加工され、美しく塗装され、パーツが組み込まれます。

最後にお客様のご希望に合わせて調整され、お手元に届けられます。
お客様は自分ですべてを選択し、決めることができます。
我々ESPの持つ経験と技術は、必ずお客様の100%を実現します。