NoGoD at 品川ステラボール

9月にリリースされたニューアルバム「Make A New World」に伴うツアー、「NoGoD TOUR-2014-AUTUMN Follow Your World」のファイナル公演が品川ステラボールで開催されました。この日、ギターコンビのKyrieとShinnoはニューモデルを披露しました。

Kyrieがメインで使用していたのは、写真左側のK7 fleur I。M-SEVENを元に開発されたモデルで、27フレット、648mmスケール、5:2のヘッドストックなど、こだわりが満載。マジョーラカラー(アンドロメダII)も妖艶な雰囲気をさらにアップしてくれています。
そしてアンコールで使用されたのが、写真右側のニューモデルK7 fleur III。
基本的な仕様は同じですが、ブリッジには新たにフロイドローズが採用されています。ボディカラーは鮮やかなキャンディアップルレッドで、Kyrieのトレードマークもこれまで同様にエルボーカットと、新たに指板の12フレットにインレイで入れられています。

Shinnoは写真左側のポルカドットカラーのニューモデルSNAPPER 珠蝶をメインで使用していました。これまでのSNAPPER 緋蝶も1曲のみですが使用されました。SNAPPER 緋蝶はレギュラーモデルのSNAPPER-ALRをモディファイして製作されたモデルですが、ニューモデルのSNAPPER 珠蝶はSNAPPERボディにオリジナルヘッドをジョイントした、いわばShinnoオリジナルモデルです。
オリジナルヘッドやポルカドットカラー以外は、SNAPPER 緋蝶と同じ仕様のSNAPPER 珠蝶。モデル名にも入れられている蝶はShinnoのトレードマークで、SNAPPER 珠蝶では指板の12フレット付近にインレイで入れられています。

ギターの詳細は、それぞれのギターギャラリーをご覧ください。

来年、2015年はNoGoD結成10周年。
すでにいくつかのスケジュールも発表されています。
これまで以上に精力的に活動していくNoGoDに注目です!

(2014年11月29日 品川ステラボールにて撮影)

Make A New World 特設サイト(全曲試聴可能)

■NoGoD Official Site
■Kyrie Guitar Gallery
■Shinno Guitar Gallery

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です