BABYMETAL at TSUTAYA O-EAST

前回のブログ記事で取り上げたBABYMETAL(とは言え、ギターの神が使用するギターだけですけど…)の勢いが止まりません。今年2015年1月にはさいたまスーパーアリーナで新春キツネ祭り(ワンマンライブ)を開催するまでに。その後は海外ツアーへと…

さてさて、今回は4月に開催されたTHE ONE限定ライブ「黒ミサ」「赤ミサ」において、ギターの神が使用していたギターたちをご紹介します。今回は神様二人とも7弦でした。


上手(ステージ向かって右側)のギターの神がメインで使う、SNAPPERの7弦仕様で通称”ピンクちゃん”。その鮮やかなカラーリングで人気の高いギターです。


なかなか出番のない、M-SEVENのカスタム仕様の通称”金箔ちゃん”。最近では楽屋でのウォーミングアップ用として大活躍しています。


下手(ステージ向かって左側)のギターの神は。E-II HORIZON FR-7をメインで使用しています。特に改造はされておらずカタログスペックのままです。


サブとしてステージサイドにスタンバイされているのは、ESP STD(海外市場向け)のHORIZON FR-7。仕様的にはE-IIと同じです。

USツアー、EUツアーを終え、6月21日には幕張メッセで「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 ~巨大天下一メタル武道会~」を開催。すでにソールドアウトになった同公演は全国の映画館でライブビューイングが決定しています。その後はドイツの追加公演、そしてイギリスのREADING LEEDS FESTへの出演が決まっています。国内ではSUMMER SONICに4年連続での出演と、破竹の勢いのBABYMETAL。神々の超絶プレイも必聴DEATH!


(2015年4月23日 TSUTAYA O-EASTにて撮影)

■BABYMETAL Official Site

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ISAO & GIANLUCA FERRO Guitar Clinic

ISAOとGIANLUCA FERROの日伊多弦ギタリストによるギタークリニックが、御茶ノ水にあるESP Music Shcoolのイベントスペースで開催されました。夢の競演となったこの日のギタークリニックには多くの方が参加され、圧倒的なテクニックに目は釘づけ状態でした。


それぞれ自分の曲でデモンストレーションを。
最後には二人でのデモンストレーションと8弦ギターの魅力が満載。
参加者からの質問にも丁寧に答えていただけました。


この日は二人とも8弦を使用。左がGIANLUCA FERROのE-II HRF NT-8Bで、カタログスペックのままで使用していました。右はISAOのE-II HRF FR-8Bで、こちらはプロトタイプ。ピックアップにはSeymour DuncanのNazgulとSentientが搭載されています。


見れば見るほど8弦のフロイドローズの存在感が凄いですね。
8弦なのにボディバックのスプリングの数は6弦と同じなのです。

ちなみに、E-II HRF FR-8Bの発売の予定は現在ありませんが…
需要ありますかね?ありますよね?みなさんの声をお聞かせください!

これからもこの二人のコラボレーションは続くようですので、要チェックですね!

(2015年4月17日 ESP Music Shcoolにて撮影)

■ISAO Twitter
■ISAO BLOG
■GIANLUCA FERRO Official Site
■GIANLUCA FERRO Twitter

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です