TOOLS

ESP CT-2000GBU


生産終了

ギターやベースのチューニングにチューナーを使用している人が殆どかと思います。ペダルタイプや据え置きタイプのチューナーの場合、シールドでギターとつなぐ必要がありますが、クリップタイプチューナーのCT-2000GBUはヘッドにクリップで挟むだけでセッティング完了。高感度ピエゾピックアップを内蔵していますので、エレキ・アコースティックを問わずギターやベースはもちろん、ウクレレにも対応しています。コンパクトなサイズですので、ケースの中やポケットにも入れられ持ち運びも便利です。

  • クロマチックの他に、3種類のモードを搭載
  • オート・パワー・オフ機能搭載
  • 大きく見やすいLCD液晶
  • 高感度ピエゾピックアップ内蔵

チューニングモードと音階

クロマチック C,C#,D,D#,E,F,F#,G,G#,A,A#,B
ギター 7=B,6=E,5=A,4=D,3=G,2=B,1=E
ベース LowB,4=E,3=A,2=D,1=G,Hi-C
ウクレレ 4=G,3=C,2=E,1=A

※ダウンチューニングを行う場合はクロマチックモード推奨です。

仕様 

スケール クロマテチック、ギター、ベース、ウクレレ
信号入力 クリップ(ピエゾ)
レンジ A0 (27.50Hz)~C8 (4.168kHz)
誤差 ±0.5 cents
全体寸法  W56 × D31 × H33 (mm)
電源 ボタン型 CR2032 ×1

PRICE

Open Price

上部左側にある電源ボタンを2秒間長押しすると、電源がオンになりLCD液晶がオレンジ色に点灯します。この状態で電源ボタンを押すとモードが切り替わります。現在のモードは画面下部に表示されます。
電源をオフにする場合は、電源ボタンを3秒間長押してください。7分間無操作の場合は自動で電源がオフになります。

ESP CT-2000GBU

針が中央を指しチューニングが合うと、LCD液晶画面が青色に点灯します。クロマチック、ギター、ベースモードの場合は、中央の文字が音階(ベースのLowBの場合はL、Hi-Cの場合はH)を表し、ウクレレモードの場合は弦の番号が表示されます。

ESP CT-2000GBU