DevilDriver at TSUTAYA O-EAST

2014/04/08

めでたく初来日を果たしたDevilDriverのギタリストJeff KendrickとMike Spreitzerのギターを紹介します。ちなみにDevilDriverは、2002年にアメリカ・カリフォルニアで結成されたメタルバンドです。今回の来日はTESTAMENTの来日公演のスペシャルゲストという形でした。3月19日のブログ記事でも触れてますので、こちらも合わせてお読みください。

向かって左側のVシェイプのギターがMike Spreitzerのモデル。スルーネック構造で、ネックとボディにはマホガニーが使われています。ピックアップはEMG 81が2発です。マルーンサンバーストの方は、LTDで発売中(日本未発売)です。ホワイトの砲はボディエッジにブラックのバインディングが巻かれて、スクエアな仕上がりです。
右側のECLIPSEとHRFはJeff Kendrickのモデルです。どちらもスルーネック構造で、シースルーブルーのECLIPSEシェイプ(LTDより発売中。日本未発売)もホワイトのHRFシェイプのギターも、ハードメイプルネックにマホガニーウイング、トップにはフィギュアドメイプルという構成です。Mikeと同じくピックアップはEMG 81です。

JeffとMike…ちょっと画像悪いですが…

こちらは楽屋での2ショット!

今度は単独来日公演を楽しみにしています!!


(2014年3月6日 TSUTAYA O-EASTにて撮影)

■DevilDriver Official Site

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です