LOVEBITES at TSUTAYA O-WEST

LOVEBITESは、ベースのmihoが中心になって2016年に結成された、今最も話題の女性5人組メタルバンドです。同年末に行われた楽器フェア2016のESPブース特設ステージでのデモンストレーションイベントなどはありましたが、今回のライブが初ワンマンになります。ソールドアウトした、本ライブにお邪魔してきましたので、mihoとmidoriが使用している楽器を紹介します。

ベースのmihoは、ESP AMAZE-ASMを使用しています。現行モデルは裏通し可能ですが、こちらは初期型なので、裏通しできるように改造してあります。それ以外はカタログスペックのまま使用しています。

ギタリストのmidoriは、E-II FRXを使用しています。
パーツカラーをゴールドに変更している以外は、こちらもカタログスペックのままです。

来年、2018年2月23日には、渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて【RE-AWAKENING FROM ABYSS LIVE 2018】が決定しています。気になる方は是非ライブに足を運んでみてください。

(2017年11月17日 TSUTAYA O-WESTにて撮影)

■LOVEBITES Official Site

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

BABYMETAL at 広島グリーンアリーナ

12月2日と3日に広島で開催された、BABYMETAL「LEGEND − S − 洗礼の儀 −」はいろいろな意味で特別なライブでした。もちろん、広島出身で今年二十歳を迎えるSU-METALの凱旋公演がメインなのですが、初日の開場前にYUIMETALが体調不良による不参加が発表され、結成以来の初めてSU-METALとMOAMETALだけで行うことになるなど、後にも先にも二度と見れない、ある意味非常にプレミアムで貴重なライブになったのでした。

さて、本ライブではこれまでにない大掛かりなステージセットが組まれ、全編にわたりシアトリカルな要素が多く含まれた、大きなストーリーを感じさせるものでした。合わせて神バンドも特別な衣装での登場となりました。いつもの神器(以下ギター)はもちろん大活躍しましたが、本ライブ用に用意された特別なギターの存在に気づきましたでしょうか。

元になっているのは、2015年の横浜アリーナ公演から使用している、おなじみのE-II ARROW-7 BABYMETALのプロトタイプになります。これまでのライブで幾度となく登場してきたギターで、2016年には期間限定で発売もされたギターです。今回は「LEGEND − S − 洗礼の儀 −」特別仕様となっており、特徴的な赤く塗装されたベベルド部分がなく、前面すべてがサテンブラックに。そして、アクセントでリベット風の装飾がベベルド面のトップ面寄りに付けられています。

サイドから見るとご覧の通り、全面のみ装飾が加えられているのが分かります。バック面のベベルド部分は赤いままです。荘厳なステージセットと黒い神バンド衣装との相性は抜群でしたね。オープニングから続くインスト曲、4の歌、メギツネ、KARATE、BABYMETAL DEATHの計5曲で使用されました。

このギターはあくまでも「LEGEND − S − 洗礼の儀 −」の特別仕様。残念ながら今後のライブでの登場は予定されてません。また、元の姿に戻って活躍してくれる事でしょう…。第7章の始まりと共に…。

(2017年12月3日 広島グリーンアリーナにて撮影)

■BABYMETAL Official Site

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ESPアーティストが大集合です!

去る、10月9日に新宿BLAZEで開催された、Jupiter Presents 「The Wishing Ceremony」 Vol.4に出演したバンドの多くにESPアーティストが在籍していると言う事で、記念に集合写真を撮らせていただきました。こんな機会なかなかありませんからね、貴重です!

自身のシグネチュアモデルはもちろん、各アーティストのこだわりが楽器に反映されていますよね。
それでは一人ずつ使用楽器の紹介です!

上段左から…
SYU(GALNERYUS) :ESP SNAPPER SYU Custom H “SYUNAPPER-II”
先ごろ発売された最新シグネチュアモデルのうち、ハムバッカー搭載仕様を使用しています。

TERU(Jupiter):ESP 撃鉄 “GEKI-TETSU”
HIZAKI(Jupiter):ESP Maiden
どちらも絶賛発売中のシグネチュアモデルを使用しています。

RUCY(Jupiter):ESP STREAM24-NTB-SL5 Custom Color
一段高くなった部分をシースルブルーで着色したカスタム仕様です。

MASUMI(CROSS VEIN):E-II ST-1
ハードパーツをゴールドに交換しています。

下段左から…
hibiki(Silex):EDWARDS Asterion 5 Prototype
2016楽器フェアで展示されていたプロトタイプを使用しています。

Shoyo(CROSS VEIN):E-II AP-5 Custom Color
ボディエッジやピックガード、ボディカラーなど、様々なカスタマイズが施されたカスタム仕様です。

紫煉(Unlucky Morpheus):E-II HORIZON FR-7
仁耶(Unlucky Morpheus):E-II HORIZON FR-7
どちらのギターも特にカスタマイズはされておらず、カタログスペックのまま使用しています。

Yoshi(CROSS VEIN):E-II ARROW Custom Color
ボディのベベルド部分をゴールドで着色、ハードパーツをゴールドに交換しています。

ESPはもちろん、E-IIやEDWARDSもすぐにライブで使用できるクオリティなのです。
是非手に取って、弾いてみてくださいね。

(2017年10月9日 新宿BLAZEにて撮影)

■Jupiter Official Site
■HIZAKI Artist Series
■HIZAKI Guitar Gallery
■TERU Artist Series
■TERU Guitar Gallery
■GALNERYUS Official Site
■SYU Artist Model
■SYU Guitar Gallery
■Unlucky Morpheus Official Site
■CROSS VEIN Official Site
■Silex Official Site

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Xperia featuring YUKI(D_Drive)

インストゥルメンタル・ハードロックバンドD_DriveのギタリストYUKIが、SONY Xperia 新CMのイメージキャラクターに抜擢されました。今後は、TV CM(11月後半からOA予定だそうです)はもちろん、Web CMや広告など店頭でも目にすることになると思います。これは要注目ですね!

一足先に、WebではCMが公開されてます。そのCMがこちら!

CMに使用されている曲のギターバージョンは、もちろんD_Driveが担当しています。
フルバージョンはこちらの動画で!

YUKIにスポットを当てたインタビュー動画も公開されています。

動画内で使用しているギターは、ESP HORIZON-IIIです。
カラーはパールホワイトゴールド。

通常はこちらの画像の状態で販売されています。こちらは2017年現在の最新モデルなので、YUKIが使用している個体とはポジションマークが異なっています。特徴としては、ボディエンドにYUKIロゴのオリジナルグラフィックが追加、なおかつハードパーツをクロームカラーに変更していますので、見た目の印象がかなり変わりますね。また、ピックアップセレクターの位置も扱いやすい位置に変更されています。

年間70本ほどのライブ活動を行っているD_Drive。
興味が沸いた方は是非ライブに足を運んでみてください。

■D_Drive Official Site
■YUKI Twitter
■YUKI オフィシャルブログ「Lady Blue Rose and Me」

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Poppin’Party at 日本武道館

遂にやってきました!音楽の聖地日本武道館!
去る8月21日、Poppin’Partyの日本武道館公演「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! 」にお邪魔してきました。朝から会場の周りにはバンドリーマーが集まってきてました。天気崩れなくてよかった!
今回はなんとセンターステージ!シンプルな円形ステージ上には必要最低限の機材しか見当たりません。そしてアリーナはもちろん、スタンド席も後方まで満員のバンドリーマー。その光景は圧巻でした。会場全体を照らすサイリウムも綺麗でしたね。
そうそう、ライブ中のMCで言っていましたが、ガールズバンドとして、また声優ユニットとしての武道館公演の最短記録を更新したのだとか。バンドリ!の勢いを物語るエピソードですね。

本ライブにてこれまでの楽器はもちろん、初お披露目の楽器も多く登場しましたので、みなさまにご紹介したいと思います。

まずは戸山香澄(CAST:愛美)の使用ギターからご紹介しましょう。左端は不動のメインになっているギターで、愛称は「ka★sh」といいます。ESPの代表機種であるランダムスターを基本にして、星形ポジションマークやボディに星形のアクセント(どちらもLED内蔵で光ります!)が入れられていたりと、まさに星の鼓動を感じる一本に仕上がっています。
右端のチェック柄で存在感抜群なルックスのギターの愛称は「Stylish」。基本的なスペックはKa★shと同じです。本ライブでは「光るなら」と「Time Lapse」で使用されました。

そして中央にあるのが、キャラクターソロ曲「どきどき SING OUT!」で使われたミニギター!約4フレット分ほど短いスケールを採用しています。ミニギターですが、しっかりしたサウンドでプレイすることが可能です。見てのとおり本人自らの手でデコレーションされています。

アコースティックセクションでは、以前もご紹介したギターを使用しました。サウンドホールにセイモアダンカンのMag Micを取り付けてあります。

ピックにはかわいらしい絵がプリントされています。

 

花園たえ(CAST:大塚紗英)が使用していたのはSNAPPERシェイプの2本です。右から「ジロウ」の愛称で呼ばれている2号機で、販売されているSNAPPER Taeと同スペックになります。ライブではこちらをメインに使用していました。使用する弦のゲージは.009~.042になります。
中央のギターは1号機の「タロウ」で、こちらはピックアップがセイモアダンカンのBlackoutsに変更されています。アクティブタイプですのでノイズも少なく、尚且つパワフルなサウンドが特徴です。一番外側のトーンは取り外され、代わりにブーストスイッチが付けられています。こちらは.010~.046が張られています。そのサウンドからライブ後半の「Time Lapse」から使用されました。
左端のE-II ST-1は今回出番がありませんでした。

ピックはウルテム製とセルロース製です。プリントと共に滑り止め加工が施されています。

 

牛込りみ(CAST:西本りみ)が用意したベースは全部で5本。左から1号機の「みるく」と2号機の「いちご」の愛称で呼ばれているVP-Bは、どちらも同じくメインとして活躍してました。途中「きらきら星」ではアニメと同じくGlitte*Greenの鵜沢リィが使用しているイエローカラーが鮮やかなAPを再現した、「バナナ」を使用しました。
また、アコースティックセクションではJBタイプのフレットレスベースが活躍しました。

「Time Lapse」では、シースルーピンクにタータンチェックのピックガードが付けられたAMAZEを使用。愛称は「レイ」。アニメにもゲームにも登場していない、完全オリジナルのライブ仕様です。ピックアップにハムバッカータイプのセイモアダンカンSMB-4Dを搭載してますので、パワフルなサウンドが特徴です。

なかなか斬新なピックホルダーにかわいいピックが!

クライマックスで宙を舞う銀テープがサイリウムと相まって幻想的な空間に。

BanG Dream!、そしてPoppin’Partyの勢いは止まらず!
振り落とされないように、しっかり捕まって行きましょう!

(2017年8月 都内スタジオにて撮影、および2017年8月21日 日本武道館にて撮影)

■BanG Dream! Official Site
■BanG Dream! 公式Twitter @bang_dream_info

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Roselia at 有明コロシアム

バンドリ! ガールズバンドパーティー!より生まれたバンドRoseliaの人気が急上昇中です。6月には初のヘッドライナーショウ「Roselia 1st Live Rosenlied」を渋谷duo music exchangeで開催、大盛況の中で追加公演が発表されました。

今回の追加公演は、渋谷duo music exchangeに比べ10倍以上のキャパを持つ有明コロシアムでのライブ。今や飛ぶ鳥を落とすが如く勢いのあるRoselia、当日は満員御礼で会場はバイオレット(パープル)のペンライトが幻想的な光景を演出していました。

さて、みなさんが気になっているであろう、実際にライブで使用しているギターとベースを紹介していきましょう。

氷川紗夜(CAST:工藤晴香)が使用しているのはESPの代表機種であるM-IIを基本としたモデルです。イメージカラーのシースルーパープルフィニッシュで、外周にはブラックのバインディングが巻かれています。ピックアップはアクティブタイプのEMGでネック側ブリッジ側ともに81を搭載しています。ブリッジはチューンマティックタイプで、弦はボディ裏からセットします。

メインのうちの一本で、こちらはドロップDチューニングで使用するM-II SAYOモデルになります。主にオリジナル楽曲をプレイするのに使用しています。

もう一本はレギュラーチューニングで使用するM-II SAYOモデルです。主にカバー楽曲をプレイするのに使用しています。

この2本は同じに見えますが、実はスケール(弦長)が異なっています。
ドロップD用が628mmで、レギュラー用が648mmなのです。
また、コントロール部はボリュームだけに改造されています。
従来のトーン位置にボリュームを移動し、ピックアップセレクターは取り外されています。
取り外した位置はカバーキャップで塞がれています。

また、途中E-II ARROWも登場しました。こちらはブリッジにフロイドローズを搭載しているので、アーミングを使用する楽曲で使用されました。

今井リサ(CAST:遠藤ゆりか)が使用しているのは、現在は製造されていない初代ボトムラインスタイルのBTL LISAです。イメージカラーのシースルーレッドでフィニッシュされています。

ピックアップにセイモアダンカンのSSBシリーズを搭載し、EQ回路にはESPシナモンを内蔵していますので、パワフルなサウンドメイクが可能です。

こちらのLTDは、ESPと同じくピックアップやアッセンブリ―が交換されています。
今回はサブとしてスタンバイされていました。

M-II SAYOとBTL LISAは、現在絶賛発売中です。
ESPブランドとBanG Dream!ブランドで展開しています。
合わせて、キャラクターピック、ストラップ、クロス、ハードケースなど小物類も充実しています。

本公演にて次回ライブが10月8日幕張メッセイベントホールで開催されることが発表されました。
こちらもいろいろと見逃せないライブになる予感ですよ!

(2017年7月29日 有明コロシアムにて撮影)

■BanG Dream! ガールズバンドパーティ! 公式サイト
■ESP×バンドリ! ガールズバンドパーティ!コラボレーション Roseliaモデル

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ウルトラアーティスト列伝コンサート ULTRAMAN ROCK DAY 3

2013年3月24日恵比寿リキッドルームにて豪華アーティストによる音楽ライブ「ウルトラアーティスト列伝コンサート ULTRAMAN ROCK DAY 3」が開催されました。

テレビ東京系「ウルトラマン列伝」1月からの主題歌”Final Wars!”を歌う、THE ALFEEの高見沢俊彦もウルトラセブンコラボギターESP Flying-Sevenを持って登場!同じく「ウルトラマン列伝」の主題歌”ULTRA STEEL”、さらには「ウルトラマンダイナ」の挿入歌”君だけを守りたい”をつるの剛士とハーモニーで熱唱するなど、ファンにはたまらないコンサートとなりました。

リキッドルームの物販スペースの一角をお借りして、ウルトラセブンコラボギター”ESP Flying-Seven”も特別展示。このイベントは昼夜二回公演となっており、昼の部では親子連れのお客様もたくさんいらっしゃいました。ESP Flying-Sevenは子供達にも大人気!

もうひとつのコラボアイテム、ウルトラマン基金ピックもたくさんの皆様にご購入いただきました。

そして、終演後になんと!こちらの奇跡のショットが実現いたしました![Takamiy × 円谷プロ × ESP] コラボレーションモデル”Flying-Seven”も絶賛予約受付中です。


上記は、昨年12月24日に日本武道館で行われたライブにウルトラファミリーが大集合して、THE ALFEE×ウルトラファミリーで「Final Wars!」を初披露した映像です。

(2013年3月24日 恵比寿LIQUID ROOMにて撮影。一部敬称略)

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

坂本光久 playing E-II

2016年6月4日(土)に、パシフィコ横浜 国立大ホールで開催された「新田恵海 LIVE 2016 EAST EMUSIC~つなぐメロディー~」に参加していたギタリストが坂本光久です。坂本は、1999年に開催されたGIT MASTERS第一回大会でグランプリを獲得し、このグランプリを切っ掛けにギタリストとしてのキャリアをスタートさせました。その後バンドRUSHMOREでメジャーデビューし、現在では作編曲やライブサポート、レコーディングなどで活躍しています。

この日ライブで使用された坂本のギターはE-II ST-2とEC-7でした。
どちらも基本スペックのままですが、より実践で使用しやすいように改造されています。EC-7は一番外側のポットは取り外され、そこにはキルスイッチが増設されています。そしてST-2はボリュームノブがスピードノブのクリアタイプに交換されています。

こういった操作性に直接影響する部分の改造は使用する人の個性が出ますよね。

最近ではヤングギター6月号に「iPhoneでDAWやっちゃいまSHOW!」が掲載され、記事連動した動画も公開されています。

こちらではE-II ST-2を使用しています。

(2016年6月4日 パシフィコ横浜 国立大ホールにて撮影)

■坂本光久 Official Twitter
■坂本光久 Official Blog

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Poppin’Party at 品川ステラボール

これまでいくつかライブを行ってきたPoppin’Partyですが、遂にドラムの山吹沙綾(CAST:大橋彩香)を迎えて5人体制で初のライブ「BanG Dream! First☆LIVE Sprin’PARTY 2016!」を品川ステラボールで行いました。

以前のブログでも紹介したオリジナルモデルが今回も大活躍していました。

また、途中で登場したアコースティックギターはこの日に合わせて、香澄のイメージカラーのレッドで製作したものです。ピックアップにはセイモアダンカンのMag Micを搭載しています。良い音してましたね!

そして、ゲーマーズAKIHABARA本店7F特設会場にて、ブシロードショップ秋葉原店が6/19までの期間限定でオープンしています。以前、Poppin’PartyがESP工場に訪れた際に自らイラストを描き込んだギターとベースが展示されておりました。グッズやパネル展示はまだございますので、秋葉原に来た際には是非お立ち寄りください!

人気上昇中のPoppin’Partyですが、5/22にZepp DiverCity Tokyoで開催されたポップカルチャーの祭典@JAM2016に出演しました。この日は戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙)の3人での出演となりました。

リアルライブはもちろん、アニメーションMV、漫画とさまざまな展開を見せるBanG Dream!

8/3には待望のセカンドシングル「STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜」の発売も決定しています!ますます目が離せませんよ!

(2016年4月24日 品川ステラボールにて撮影)

■BanG Dream! Official Site
■BanG Dream! 公式Twitter @bang_dream_info

 

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SEX MACHINEGUNS at 柏PALOOZA

毎年恒例となっているANCHANG生誕祭ですが、今年は「SEX MACHINEGUNS 春の祭典 2016 DAY.1~ANCHANG BIRTHDAY ONEMAN LIVE 編~」として、柏PALOOZAで開催されました。
毎年趣向を凝らしたプレゼントで楽しませてくれるライブですが、今年はこれでした!


そう!KAMIKAZE-IVカラーのANCHANG-STAR!
当日プレゼントされて、なんとそのままライブで使用されるという奇跡!
よく見ると指板のインレイは12フレットまで漢数字になっています。
これは当時ジョージ・リンチ本人が所有していたKIMIKAZE-IVと同じ仕様なのです。
ジョージ・リンチファンなら思わずニヤリとしてしまうポイントです。
他にはジョイント部の形状がクィーンカットからスターカットへ変更、アウトプットジャックの位置がボディエンド側の長いホーン部のバックからサイドへ移動されているなど、1号機(ANCHANG-STAR -KAMIKAZE-)から仕様が若干変更されています。

そもそもKAMIKAZEカラーってなに?という人のためにちょっと説明を。
元々は80年代を代表するギタリスト、ジョージ・リンチのシグネチュアモデルに採用されていたカラーになります。


KAMIKAZEカラーにはバリエーションが4種類あります。一番有名なブラックが基本色の「I」、ブルーが基本色の「II」、ベージュが基本色の「III」、そしてイエローグリーンを基本色として、指板をメイプルに採用し、ヘッドがノコギリ状に変更されたものが「IV」になります。

ANCHANG-STAR -KAMIKAZE-IV-はANCHANGもお気に入り。
これから大活躍していくこと間違いなしですね!


誕生日と言えばケーキ!
今年はANCHANG-STAR -KAMIKAZE-が!



(2016年4月28日 柏PALOOZAにて撮影)

■SEX MACHINEGUNS Official Site
■ANCHANG Guitar Gallery
■ANCHANG Artist Series
■SHINGO★ Bass Gallery
■SHINGO★ Artist Series

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です