ESP Custom Lab Ultimate Series

ESP TM20 Aluminum -Define-

JANコード:4515303231342

41,500yen (without TAX)

弦ピッチ 10.4mm
素材 アルミ A5052 (ベースプレート), ブラス (サドル&スタッドナット), ステンレス (スタッドボルト&オクターブスクリュー)
付属品 スタッドナット 2個, スタッドボルト 2個, 六角レンチ (2mm)
平均重量 約52g (スタッド部含む)
カラー 全17色 (ベースプレートの色に関わらず、サドルとスタッドナットはニッケルメッキ)

※受注生産品のためご注文頂いてから納期3~4ヶ月かかります

ESP Exhibition Limitedのために開発された究極のパーツ、ESP カスタムラボ・アルティメイトシリーズ。

-Define- はトラディショナルなチューンマチック・スタイルのブリッジを踏襲しつつ、新たなデザインを盛り込んだブリッジです。弦をサドルの中心からずらし、弦とオクターブスクリューをオフセットさせたデザインを採用。これによりブリッジ後部の弦と干渉する部分をカットする事ができ、弦の張力をサドルに集中させビビリを排除します。また、ボディエンド側に配したスクリューにもアクセスしやすく、六角レンチを使用するキャップスクリューを採用することで、ストレスの無いオクターブ調整を可能にしました。

ソリッドアルミニウムをCNCマシニングにより高精度に削り出したベースプレートには、上面にアール、エッジにはカットを設け、引っ掛かりの無い適度なホールド感が得られます。アルミバージョンは、豊富な倍音と自然なサスティンが特徴で、表面処理はアルマイト仕上げです。エッジのカット部分にはアルマイト後に切削加工を施し、アルミの美しい光沢を生み出しています。

スタッド部は、木ねじスタイルのスタッドボルトに、上部を筒状に伸ばしマイナスドライバー用の溝を付けたスタッドナットを組み合わせ、ダイレクトなサウンドと弦高調整の容易さを両立。本体とスタッドナットのクリアランスをタイトにし、余分な遊びや傾きを抑えています。

木ねじスタイルのチューンマチックから無加工で交換可能ですが、スタッドボルト(木ねじ)は付属のステンレス製に変更されることをお勧めします。スタッドアンカースタイルのチューンマチックの場合は、スタッドとアンカーは元の物を使用することで無加工で交換可能です。

弦溝は位置決め用に浅く付けてありますが、ご使用の弦に合わせて加工して頂くことをお勧めします。

※スタッド部のクリアランスが通常よりタイトな設計になっているため、スタッド穴の開け直し等の加工が必要な場合があります。

※アルマイト処理されたベースプレートは通電しませんので、弦アースはテールピース部にて取って下さい。