ESP Custom Lab Ultimate Series

ESP TP20 Brass -Horizontal- Black

JAN:4515303231366

58,300 yen (in tax)

素材 ブラス (テールピース本体&アンカーブロック), ステンレス (スタッドボルト&スタッドスペーサー&位置調整ビス)
付属品 アンカーブロック, スタッドボルト 2個, スタッドスペーサー 2個, アンカー取付ビス 2本, 六角レンチ (5mm, 2mm)
平均重量 約343g (スタッド及びアンカー部含む)

※受注生産品のためご注文頂いてから納期3~4ヶ月かかります

ESP Exhibition Limitedのために開発された究極のパーツ、ESP カスタムラボ・アルティメイトシリーズ。

-Horizontal- はブリッジ部に掛かるテンションをコントロールしつつ、本体のロックを可能にしたテールピースです。一般的なストップテールピースがギター本体に対して垂直移動するのに対し、Horizontalはその名の通り水平方向に移動します。テールピース本体はギター本体に埋め込んだアンカーブロックと常に面で接触するため、お好みのポジションで完全にロックが可能です。本体をネック側に移動するとサドル部へのテンションが増しタイトなサウンドに、ボディエンド側に移動するとサドル部へのテンションが減りオープンなサウンドにシフトします。(弦自体のテンションは変わりません)

ソリッドブラスをCNCマシニングにより高精度に削り出した本体とアンカーブロック、スタッドボルトとスペーサーはステンレス製。ブラスバージョンは、ロングサスティンと分厚いローエンドが特徴で、表面処理はメッキ仕上げです。(アンカーブロックはメッキ無し)

位置調整はスタッドボルトを少し緩め、本体後部にある位置調整ビスにて行います。ビスの先端はスペーサーに当たる設計なので、スタッドボルトのねじ部に干渉せず確実な調整が可能です。位置調整後、スタッドボルトを締めることでアンカーブロックとテールピースが強固にロックされます。

※一般的なストップテールピースとは互換性がありません。取付にはギター本体にアンカーブロック用のザグリ加工が必要です。