製品情報

Seymour Duncanから、FOOZ -Analog Fuzz Synthesizer- 発売

UPDATE:2018.11.09


NEW!

Seymour Duncan FOOZ

-Analog Fuzz Synthesizer-

FOOZは、クラシックなアナログシンセサイザーをリスペクトし製作されたFuzz and Filterエフェクトです。

このデザインの目的は、シンセサイザーの要素を(フィルター、LFO、エンベロープ)1つのエフェクター内に組み込むことで、弾き手の直感でサウンドメイキングが出来るようにすることにあります。
「オシレーター」として機能するファズ、トラデショナルなローパスフィルターに触発されたフィルターセクション、エフェクトをモジュレートするLFOとエンベロープフォロワーが塔載されており、各セクションのパラメーターを調整する事によりアナログシンセサイザーを彷彿とさせるサウンドの再現が可能です。
LFOとエンベロープの設定によってファズ、トレモロ、オートワウ、ファズワウ、半止めワウなどさまざまな音色をデザインする事が出来ます。また外部エクスプレッションペダルを繋ぐことによりアサインしたパラメーターを足元で調整する事が可能です。アサインするパラメーターは本機に搭載されたdipスイッチにより変更可能です。