製品情報

HEY-SMITH 猪狩秀平モデル「EP」が、3ブランドから同時発売

UPDATE:2019.03.04


ESP EP

Shuhei Igari Signature Model

 

 

 

EDWARDS E-EP

Shuhei Igari Signature Model

 

 

 

GrassRoots G-EP

Shuhei Igari Signature Model

 

 

HEY-SMITHのギター・ボーカル、猪狩秀平が愛用するEPが、ESP、EDWARDS、GrassRootsの3ブランドから同時発売になります。

EXの流れを汲むオリジナルシェイプのボディは厚さ38mmのマホガニーで、同じくマホガニーのネックがセットネック方式でジョイントされています。ECと同じヘッドの角度は17度です。指板はエボニーで、トップ面にはピースマークのオリジナルインレイ、サイドには蓄光素材であるLuminlayが入れられています。ペグは高ギア比のGOTOH SGV510Z-S5 MG-Tを採用しています。ブリッジはGOTOH GE104BとGE101Zのを搭載しています。ピックアップはセイモアダンカンで、ネック側にSH-55n SETH LOVER、ブリッジ側にSH-5 CUSTOMのコンビネーションです。コントロールはマスターボリュームともう一方がスイッチポットで、通常の状態でブリッジピックアップが出力され、引き上げるとネックピックアップが出力されます。ポット部分は結線されておらず機能しません。またトグルスイッチもダミーです。

EDWARDSは主要スペックをESPより継承したハイスペックなコストパフォーマンスモデルになっています。コントロールも一般的なマスターボリューム、マスタートーン、PUセレクターです。

GrassRootsは上位機種と同じルックスながら、お求めやすいエントリーモデルになっています。コントロールも一般的なマスターボリューム、マスタートーン、PUセレクターです。