製品情報

DIR EN GREYの薫、Die、Toshiya ニューモデル発売

UPDATE:2019.06.07


ESPより、DIR EN GREYの薫、Die、Toshiyaのニューシグネチュアモデルを発売します。各モデルには認定証、ハードケースが付属します。また、初回20本には本人直筆のナンバリングが入ります(選択不可)。


ESP D-KV-7st [Nothing]

薫 Signature Model

仕様はD-KV-7stと同じになっており、トップ材がスワンプアッシュ、バック材がマホガニーで構成されたラミネート構造で、ボディトップはベベルドアーチ加工されています。ネックはハードメイプル3ピースで、指板はローズウッドです。12フレットには十字架のインレイが入れられています。ネックはボルトオン方式でボディにジョイントされています。スケールは666mmを採用しています。ナット幅は45mmと細く7弦特有の太さは感じません。ピックアップにはセイモアダンカンのSH-1n-7とSH-4-7の組み合わせを搭載。ブリッジはTonePros® TP7とT7Zのコンビネーションです。ボディトップには本人が描いたグラフィックを複写したものをプリントしています。また、[Nothing]も本人ネーミングです。

 

「落書きギターのナッシン君です。」
(薫)


ESP D-DR -Rusted-

Die Signature Model

D-DRのカラーバリエーションですので、仕様はD-DRと同じとなっています。アルダーボディ、ハードメイプルネックにはトップインレイないエボニー指板がラミネートされ、ボルトオン方式でボディにジョイントされています。スケールは686mmのスーパーロングスケールですので、ダウンチューニング時のテンションも十分に稼ぐことができます。ピックアップはセイモアダンカンのSH-1nとSH-6bの組み合わせを搭載。ブリッジはトラディショナルなGOTOH GE103B-TとGE101Zのコンビネーションです。腐食した金属を再現した特殊塗装が最大の特徴となっています。

 

「これまでの集大成、そして未来へと。」
(Die)


ESP D-TR <RU-DRIVE Arch>

Toshiya Signature Model

既存のD-TRと同シェイプながら、D-TTで培われた要素が盛り込まれた新しいD-TRです。ボディはスワンプアッシュで、ボディトップにはHALIBUTと同系のアーチド加工を施しています。ハードメイプル3ピースにトップインレイのないローズウッド指板をラミネートしたネックは、ボルトオン方式でボディにジョイントされています。ピックアップはセイモアダンカンのSSB-5セットを搭載。ブリッジはGOTOH J510SJ-4です。アクティブEQにはESP CINNAMONを内蔵していますので、多彩なサウンドメイキングが可能です。

 

「 ESP D-TR<RU-DRIVE Arch>がついに発売となりました。
水面下でずっと動いてた企画なので、やっと完成に至ることができ感無量です。
細部までこだわったNEW RU-DRIVE Arch、是非手に取ってその音に触れて下さい。
THANXX ESP。」
(Toshiya)