製品情報

45周年

バールメイプルをトップ材に使用したFRX-CTM Burled Maple 発売

UPDATE:2020.02.04


独特な杢が魅力のバールメイプルをトップ材に使用した、FRX-CTM Burled Mapleを発売します。

メイプルは、生育環境により様々な杢が表れやすい樹種で、ギターで使用されているものでもカーリー、フレイム、キルト、ブリスター、バーズアイなど特徴的で魅力ある美しい杢が現れます。その中でもバールは複雑な模様を描き、バールの特徴の一つである独特の粒状のものが、他の杢との混合で見られることが多いです。他の樹種に比べてサイズも大きく厚さが取れるものが多く、FRXのようなベベルドアーチドトップ用としても十分使用することができます。

FRXの中でも、希少な木材を惜しみなく使用して製作されるFRX-CTM。ESPのオリジナルシェイプであるFOREST-GTの流れを汲むダブルカッタウェイ・スタイルのボディは、マホガニーにバールメイプルをラミネートしています。ネックは剛性の高いハードメイプル3P、指板はエボニーでセットネック方式でボディにジョイントされています。ペグにはロック式のGOTOH MG-Tシステム、ピックアップはセイモアダンカンの最新モダンスタイルで、ネック側にはSENTIENT、ブリッジ側にはPEGASUSまたはNAZGÛLを搭載しています。ブリッジはチューン・マティックタイプとフロイドローズタイプの2種類あり、自分のスタイルに合わせて選ぶことが可能です。

FRX-CTM FR Burled Maple

FRX-CTM NT Burled Maple