製品情報

ESP SNAPPER-7 Joe・G Custom “Potalist-7” 発売

UPDATE:2020.06.19


NEW!

ESP SNAPPER-7 Joe・G Custom "Potalist-7"

Joe・G Signature Model

テクニカル・デスラッシュ・バンドの兀突骨で活躍する、マッスル系ギタリスト、円城寺慶一 a.k.a Joe・Gのシグネチュアモデル、ESP SNAPPER-7 Joe・G Custom “Potalist-7″を発売します。

SNAPPERは2003年の発売以来、数多くのギタリストが使用しているESPを代表するハイエンドギターですが、そのポテンシャルは高くあらゆるプレイスタイルへ柔軟に対応できる幅広い拡張性など魅力溢れるギターです。
そのSNAPPERをベースとして、Joe・Gの拘りを詰め込んだ
ESP SNAPPER-7 Joe・G Custom “Potalist-7″の特徴的なボディは、アルダーをメインとして、トップには独特でワイルドな杢を持つ希少なバックアイバールをドロップトップ工法でラミネートしています。ネックはハードメイプル、指板はパーフェローで、フレットには素早いフィンガリングでも発音の良いミディアムタイプのJESCAR FW55090-NS、トップとサイドのポジションマークには暗いステージでも視認性の良い蓄光素材のルミインレイを採用しています。ブリッジはチューニングの安定性で定評のあるフロイドローズです。ピックアップには近年ヘヴィミュージック界隈で人気の高いBare KnuckleのAftermathを搭載しています。グリーンアルマイトを施したアルミピックガードに、シンプルなマスターボリューム(ノブを引き上げるとコイルスプリットモードになります)、マスタートーン、レバースイッチのコントロールで操作性の良い構成です。

自身のテーマカラーであるグリーンを随所に散りばめた、渾身の一本となっています。


手に一瞬でシンクロしてくれるギターに出会った瞬間、自分の限界を超えたさらに先へ行くことが出来る。このPotalist-7はそれを叶えてくれるギターです!

サウンド面では全てのジャンルにアクセスできるようにしてあり、Bare KnuckleのAftermathをコイルスプリット可能にしてあるのでポップス、ジャズ、メタル、全てが最高の水準で演奏できます。

見た目にも僕のこだわりが散りばめられています。全体はテーマカラーである緑を基調に、最近のモダンギター市場にて流行しているバックアイバール材をボディトップに使ってはいても、全てが見えるわけではなく、アルミの削り出しのクールなピックガードで全体の1/3が隠れます。これはボディビルダーがあえてラージサイズの服を着て、筋肉を隠し、でも隠しきれてない凄さを表現しています。あえて隠すことによりジャンルに限定されないオシャレさと凄みを持ちます。
実際に見て触った瞬間にわかるこの最強ギターを是非体感して見てください!このギターでPotalist(すべてにアクセスする者)へ進化しましょう!!

── Joe・G

無料メールマガジンの登録・解除はこちら!注意!