製品情報

ESPより、ISAO CustomのSNAPPER-8 “RAIDEN-8″とSNAPPER-7 “RAIDEN-7” 発売

UPDATE:2020.07.03


日本における多弦ギタリストの先駆け的存在であるISAOが愛用する、初のシグネチュアモデルとなる真紅のESP SNAPPER-8 ISAO Custom “RAIDEN-8″とESP SNAPPER-7 ISAO Custom “RAIDEN-7″を発売します。


ESP SNAPPER-8 ISAO Custom "RAIDEN-8"

ISAO Signature Model

SNAPPER-8 ISAO Custom “RAIDEN-8″は、SNAPPERシリーズで初の8弦仕様となります。ボディにはアルダー、ネックがハードメイプル、指板はエボニーで、ポジションマークはトップおよびサイドに暗いステージも視認性の良い蓄光素材のLuminlayを採用しています。スケールは686mmで8弦でも十分なテンションを確保します。ネックはボルトオン方式でボディにジョイントされており、ジョイント部はプレイヤビリティ向上の為、滑らかに処理されています。またネックセットプレートにはチタン製のT-6 Ultimate Accessを使用しています。ペグはGOTOH MG-Tタイプで、ブリッジにはロック式トレモロのフロイドローズを搭載しています。ピックアップにはセイモアダンカンのモダンスタイルハムバッカーNAZGÛL-8 AmtとSENTIENT-8 Amtのコンビネーションで、ボディにダイレクトマウントされています。コントロールはマスターボリュームとマスタートーン、レバーピックアップセレクター、そしてピックアップのサウンドバリエーションスイッチ(シリーズ、コイルスプリット、パラレル)の構成。鮮やかな赤でアルマイト処理されたアルミ製のピックガードと、RAIDEN REDカラーが圧倒的な存在感です。

ギタリストISAOの精神が形になったようだ!

8弦ギターを主体に弾く様になり早5年、ESPの協力と圧倒的な技術により、理想の1本が完成しました。
低音リフから高音リードまで全てのポジションでの弾きやすさと、5オクターブの音域をスムーズに再現出来るサウンドを兼ね添えたFloyd Rose搭載8弦ギター。
そんな事が可能なのか?…可能だったのです。
3倍速く弾く事は出来ませんが、ギターに対するモチベーションは3倍になる様な最高の1本です。

── ISAO


ESP SNAPPER-7 ISAO Custom "RAIDEN-7"

ISAO Signature Model

SNAPPER-7 ISAO Custom “RAIDEN-7″は、ボディにはアルダー、ネックがハードメイプル、指板はエボニーで、ポジションマークはトップ面が白蝶貝、サイドには暗いステージで視認性の良い蓄光素材のLuminlayを採用しています。ネックはボルトオン方式でボディにジョイントされており、ジョイント部はプレイヤビリティ向上の為、滑らかに処理されています。またネックセットプレートにはチタン製のT-5 Ultimate Accessを使用しています。ペグはGOTOH MG-Tタイプで、ブリッジにはロック式トレモロのフロイドローズを搭載しています。ピックアップにはセイモアダンカンのモダンスタイルハムバッカーのNAZGÛL-7 AmtとSENTIENT-7 Amtのコンビネーションで、ボディにはダイレクトマウントされています。コントロールはマスターボリュームとレバーピックアップセレクター、そしてピックアップのバリエーションスイッチの構成。鮮やかな赤でアルマイト処理されたアルミ製のピックガードと、RAIDEN REDカラーが圧倒的な存在感です。

ギタリストISAOの精神が形になったようだ!

僕個人としては約20年間様々なタイプの7弦ギターを弾き続けて来ました。
その中でもESP SNAPPERのものは圧倒的に弾きやすく、レコーディングやライブ使用時での音のレスポンスやオーバートーンも素晴らしく感動すら覚えます。
真紅に染まった稲妻の様なサウンドを皆様にも是非体感して頂きたいです!
3倍速く弾く事は出来ませんが、ギターに対するモチベーションは3倍になる様な最高の1本です。

── ISAO