製品情報

GrassRoots G-SN7-68TO 発売

UPDATE:2020.09.04


NEW!

GrassRoots G-SN7-68TO

Produced by Takayoshi Ohmura

GrassRootsより大村孝佳プロデュースのG-SN7-68TOを発売します。
ESP SNAPPER-7 Ohmura Customから89%縮小したサイズとなっており、使用しているマテリアルは、ボディにアルダー、ネックにハードメイプル、指板にパーフェローと本格派です。スケールは、648mmの2フレットからカットしたサイズと同等の約577mmスケールです。ナット幅はフルスケールと同じく46mmです。小振りですが、しっかりとプレイする事が可能なギターとなっています。

僕の7弦モデルはいずれも6弦ギターから交換した際に違和感がなく、長時間続く演奏での手指や手首の負担を少なくする仕様にこだわってきました。
これまでのそういった経験や現実的なアイディアを基に、すでに販売されている6弦ミニギター(GrassRoots / G-SN-62TO)と同様の絶妙なダウンサイジングにより、7弦ギター自体が初めてという方はもちろん、7弦ギターを普段から使われている方にもより多弦への不安や抵抗を解消してくれるギターとなっています。
多弦ギターに一歩踏み出したいというあなたに自信を持ってオススメします!

── 大村孝佳