製品情報

IKUO ニューシグネチュアモデル AMAZE-5-190 発売

UPDATE:2020.09.24


NEW!

ESP AMAZE-5-190

IKUO Signature Model

BULL ZEICHEN 88やRayflowerなどのバンドでの活動の他、多くのセッションやレコーディングで活躍する、日本を代表するテクニカル・ベーシストIKUOが現在愛用しているニューシグネチュアモデルAMAZE-5-190を、20本の限定生産で発売します。

ESP AMAZEを基にした本モデルのスペックは、ボディにアルダーを使用し、フレイムメイプルをトップにラミネート。ネックには濃い茶褐色のヘヴィ・ローステッド・メイプル※1を、そして指板には人工素材の先駆けでもあるリッチライト※2が使われています。この素材選択は、過酷な環境下でネックの変化を最小限に抑え、常に安定したプレイが行えるようにするための選択です。

ピックアップはESP Custom Lab IKUO Customを2基搭載し、ピックアップの間にはフィンガーランプを配してフィンガリングをサポートします。ブリッジはHIPSHOT STYLE-A Aluminum、ペグは同じくHIPSHOT Ultralite®です。また、EQ回路にはESPシナモンを内蔵しており、18V駆動させることでより幅広いサウンドメイクが可能です。

ボディバックのバッテリーパネルに直筆サインが入ります。

 

※1 ハードメイプルにローステッド処理を施したものです。無酸素状態で窒素加圧加熱処理を行い、木材中の水分を極力減らす事で外気からの湿度の影響を受けにくくし、なおかつ樹脂等を結晶化させることで木材自体の強度や剛性を高めることで、ネック反りなどの変化を抑えることが出来ます。本モデルに使用しているものは一般的な温度より高い温度で処理しているため濃い色調になっています。

※2 リッチライト社が開発した木繊維(主に再生紙)を圧縮し樹脂で固めて作られる人工素材です。古くから様々な用途で使用されており、天然の木材に比べて安定した形状が得られる為、楽器では指板に用いられます。


ESPの代表モデルであるAMAZEに、LONG WAYから作り上げていった自分の理想を何度も試作を繰り返して、やっと完成したボクの新しいシグネチュアモデル。

━━  IKUO