製品情報

加藤大祐(a.k.a. ATSURO / ex.Λucifer)初のシグネチュアモデル、ESP SNAPPER-CTM Daisuke Kato Custom “D A I” 発売

UPDATE:2021.06.04


NEW!

元ΛuciferのギタリストATSUROこと、加藤大祐のシグネチュアモデル、ESP SNAPPER-CTM Daisuke Kato Custom “D A I”を発売します。

SNAPPER-CTMを基に、自身の拘りを詰め込んだスペシャルな仕様の1本です。

ボディトップには個性的な杢目のポプラバールをドロップ工法でラミネート。バックには中音域に特徴のあるアルダーを使用しています。ネックと指板はハードメイプルで、ボディにはデタッチャブル方式でジョイントされています。ネックグリップは本人の強いこだわりにより、ローフレット側はVシェイプ、ハイフレット側はUシェイプになっています。

ピックアップは全てDiMarzio®ピックアップが採用され、ブリッジ&ネックポジションにはILLUMINATOR™、ミドルポジションにはTHE CRUISER®を搭載しています。

ブリッジはロック式のフロイドローズトレモロ、ペグにロック式のGOTOH MG-Tスタイルと、信頼性の高いハードパーツ類を採用しています。

※画像は本人使用実機です。杢目は一本一本異なります。

ESP PA-DAI08

また、ピックも同時発売になります。材質はポリアセタール、厚さは0.8mmで、蛍光ピンクで両面プリントされています。

現代のポップス、ロック、アニソンなどの音楽業界において、ギターの役割は多種多様な音色を求められます。サポートギタリストはワンステージで様々なジャンルの音楽に対応しなければならないので一昔前なら曲ごとにギターを持ち替えるなんていう事も当り前。私は更にアンプ3台を使い分けているステージもありました。しかし近年、周辺機材の稀にみる進化により遂に1本のギターで1ステージ全ての曲を弾く事が可能となりました。それを可能にしてくれたのがこのESP SNAPPER-CTM Custom『D A I』です。

ネック&ブリッジピックアップにはディマジオのイルミネーターを使用し幅広いレンジ感によって現代の音楽にマッチしています。ネックPUボリュームがスプリットスイッチによりシングルPUに簡単に切換え出来るのでAメロBメロはストラトのようなシングルコイルにクランチ系、サビはブリッジPUハムでレスポールのようなパワーあるディストーションというアプローチも1曲中この1本で可能となります。ミドルPUにはディマジオのクルーザーを使用。パラレルコイルPUによってヴィンテージサウンドのような倍音とふくよかな中域が特徴でネック&ブリッジPUのイルミネーターともベストマッチ。SNAPPER独自のミックスバリエーションスイッチで特別なPU組み合わせも可能で、より繊細な音作りにも対応します。

ネックシェイプは私のリクエストの特別仕様でローポジションでの安定感とハイフレットの弾き易さを同時に実現しました。メイプル指板にルミンレイのインレイは暗いステージでも視認性に優れておりジャンボフレットが更に操作性を高めてくれます。

高い次元を絶妙なバランスで仕上げたライプ即戦力となるこの1本を是非体験してください。

━━ 加藤大祐