製品情報

ESP M-SEVENが指板材を変更してリスタート

UPDATE:2021.10.08


NEW!

ESP M-SEVEN

 

 

 

昨今の木材事情の影響を受けて生産中止となっていたM-SEVENの生産を再開いたします。

M-SEVENはMシリーズの系譜に連なるモデルですが、ボディシェイプはSNAPPERに近いM-SEVENオリジナルシェイプになります。ボディはアルダーで、ネックはハードメイプルです。指板は定番のローズウッドまたはハードメイプルが選択可能になります。

弦長はESPオリジナルシリーズの中で唯一採用されている666mmスケールで、ちょうど686mmスケール(スーパーロング)と648mmスケール(ロング)の中間になり、628mmスケールにマイナス1フレット分延長したものになります。666mmスケールならではの独特なテンション感が特長です。

ピックアップはSeymour DuncanのSENTIENT-7 pmtとPEGASUS-7 pmtのコンビネーションを搭載。ボディにダイレクトにマウントされており、Low-Bサウンドもクリアにバランスよく出力します。ピックアップセレクターは5接点のレバースイッチを使用しており、通常のハムバッカーサウンド(シリーズ接続)に加えて、ややパワー感を抑えたハムバッカーサウンド(パラレル接続)、ハムバッカーの片側のコイルのみを出力するコイルスプリットのミックスサウンドがセレクトできます。

■ 製品情報

ブランド ESP
製品名 M-SEVEN
指板 Rosewood または Hard Maple
カラー Black / Titan Metal / Deep Candy Apple Red / Pearl White Gold
希望小売価格 430,000円(税別) / 473,000円(税込)
JAN 4515303269079(BK/M), 4515303269086(TIM/M), 4515303269093(DCAR/M), 4515303269109(PWGO/M)
4515303270082(BK/R), 4515303270099(TIM/R), 4515303270105(DCAR/R), 4515303270112(PWGO/R)
全国ESP製品取扱楽器店にて10月8日より販売開始