製品情報

Seymour Duncanより新たにリバーブとファズ、2種類のエフェクトペダルが発売

UPDATE:2018.06.21


Seymour Duncan SILVER LAKE

-Dynamic Reverb-

SILVER LAKE -Dynamic Reverb-は、8つの美しいリバーブ・アルゴリズムを持ち、豊富なトーン・シェイピング・オプション、独自のダイナミック・エクスプレッション・コントロールを組み合わせたプログラマブル・リバーブワークステーションです。

ROOM、SPRING、またはPLATEやHALLなどのトラディショナルで表現豊かなリバーブを4種類、Shimmer、Swell、Gated、Delay / Verbといった特殊なモードも4種類塔載しており、必要に応じて様々な深みのあるリバーブサウンドを作り出す事が可能です。
リバーブタイプを選択して、DECAY、PRE-DELAYで基本的な音色を作り、Damp(空間の広さの調整)、Grit(リバーブ成分のクリップを調整)、TWEAK(モジュレーションの揺れ、ローパスフィルター、ハイパスフィルターの調整)ノブを調整し、リバーブに表情豊かな色をつけていきます。

また、Dynamic Expression™機能が搭載されている事により、ピッキング・アタックの強弱によりエフェクトが掛かる割合をリアルタイムでコントロールする事が可能です。ハードモードまたはソフトモードを選び、さまざまなコントロールをどのように設定するかによって、無限のバリエーションが得られます。
これらの設定・確認に必要なツマミやインジケーターはすべてエフェクター上部にあり、難しい設定を液晶画面内ですることも無く、簡単に作業することができます。また、本体横のマイクロUSBポートを使用して、アップデータ/ライブラリアン・ソフトウェアに接続し、製作したプリセットに名前をつけアップデートする事により世界中のユーザーと共有、ダウンロードすることができます。

24-bit/48kHz デジタルエンジンを搭載することにより高音質を実現し、ステレオ in-out , MIDI in MIDI thruを使用する事でより広がりのあるサウンドや、複雑なコントロールを足元で構築する事が可能です。


Seymour Duncan LA SUPER RICA

-Fuzz-

La Super Rica Fuzzと言う名は「Super Rich」を意味し、このシリコンファズは正にその名にふさわしいサウンドと様々なスタイルに対応する汎用性を備えています。

60年代から70年代にかけて人気だったギタリストが使用していたシリコンファズ回路を元に開発を始め、トゥルーバイパス回路や電源のオンオフが視認できるLED、ACアタブターを使用できる9V電源を追加、さらに従来のFUZZの問題であるボリュームを改良し、アンプとのレベルを合わせやすくする事により、現代のニーズに合う形を作りだしています。

またミドルのパラメトリックイコライザーとローエンドのフリーケンシースイッチを塔載することにより、シングルコイル、ハムバッカーまたはベースにおいてもバンドアンサンブルの中で埋もれることなく存在感のある音を作り出す事が可能です。