製品情報

LTD 2018 ラインアップから4機種が日本発売

UPDATE:2018.07.20


LTD H-1001QM

See Thru Black Cherry

Hシリーズ1000ナンバーの最新モデルです。ボディはキルテッドメイプルトップ、マホガニーバックのラミネート構造で、ボディトップと指板、ヘッドにはアバロンのパフリングとバインディングが施されており、豪華なルックスに仕上がっています。ネックは3ピースのハードメイプルで、指板はマッカーサーエボニーです。ボディへはセットネック方式でジョインとされてますが、ヒール部を大幅にカットしスルーネックのようなプレイヤビリティを実現しています。ピックアップはセイモアダンカンのSENTIENTとPEGASUSのコンビネーション、ブリッジはヒップショットのフィクスドタイプ、ペグはLTDロッキングチューナーと、ヘヴィメタルからポップスまで対応可能な仕様となっています。


LTD SN-1000HT

Charcoal Metallic

SNシリーズ1000ナンバーに、精悍なオールブラック仕様が登場です。アルダーボディ、ハードメイプルネック、パーファロー指板の基本的な構成で、トラディショナルなボルトオン方式を採用しています。ピックアップはセイモアダンカンのSENTIENTとPEGASUSで、ブリッジはヒップショットのフィクスドタイプ、ペグにはLTDロッキングチューナーです。チャコールメタリックのボディカラー、ブラック1プライピックガード、ブラックパーツを採用することでモダンで攻撃的なルックスに仕上がっています。


LTD M-1007 Multi-Scale

See Thru Black Satin

近年注目のマルチスケールを採用したMシリーズの7弦モデルです。ボディは軽量なマホガニーにフレイムメイプルをドロップトップでラミネートしています。ネックはハードメイプルとパープルハートの5プライ構造で、ボルトオン方式でジョイントされています。指板はマッカーサーエボニーで、スケールは低音弦側が686mm(27インチ)、高音弦側648mm(25.5インチ)のマルチスケールを採用しています。ピックアップはセイモアダンカン特注スラント構造のSENTIENTとNAZGULを搭載しています。ブリッジはマルチスケール用のヒップショットフィクスドタイプです。


LTD M-1008 Multi-Scale

See Thru Black Satin

近年注目のマルチスケールを採用したMシリーズの8弦モデルです。ボディは軽量なマホガニーにフレイムメイプルをドロップトップでラミネートしています。ネックはハードメイプルとパープルハートの5プライ構造で、ボルトオン方式でジョイントされています。指板はマッカーサーエボニーで、スケールは低音弦側が686mm(27インチ)、高音弦側648mm(25.5インチ)のマルチスケールを採用しています。ピックアップはセイモアダンカン特注スラント構造のSENTIENTとNAZGULを搭載しています。ブリッジはマルチスケール用のヒップショットフィクスドタイプです。