C4 at 新宿BLAZE

2012/04/20

新宿BLAZEで行われたdefspiral主催のイベント”Beauty&Beast Vol.3″に、C4とlynch.が出演すると言う事で、お邪魔してきました。以前、当ブログでもlynch.はご紹介しましたが、C4は初登場。と言う事で、まずはC4の軽くご紹介を…。

C4は、2007年に元Kill=SlaydのヴォーカルTOKIと元LaputaのドラムTomoiを中心に結成したバンドで、2009年に元Laputaで、現HALATIONのJunjiがベーシストで加入します。そして、2011年のクリスマスに、新宿LOFTでのワンマンライブから大村孝佳が新ギタリストとして加入…そう!現在八面六臂の活躍を見せる大村孝佳が正式加入したバンドがC4なのです。ベーシストのJunjiもLaputa時代からのESPユーザーです。今回は、そんな二人の使用楽器をご紹介したいと思います。

その圧倒的なテクニックと、激しいステージングで魅了した大村孝佳。使用しているギターは、お馴染みのSNAPPER Ohmura Custom -Royal Silver-です。このボディカラーの場合、ピックガードはブラックパーロイド仕様なのですが、この時はホワイトパーロイド仕様に変わっていました。こうやって容易に交換できるのもピックガード仕様の強みと言えますね。

アンコールセッションに登場したJunjiが使用したベースは、この日に受領したばかりのVP-Bでした。なので、カタログスペックのままとなっています。ちなみに隣に写っているlynch.の玲央は、なんと高校時代の同級生なんだそうで、一緒に自転車通学していた間柄だったんだとか。

楽屋前にて2ショット!

C4の今後の予定ですが、まず6月6日にアルバム[-Centurion 4-]が発売されます。その後、東京を皮切りにレコ発ライブ、そしてインストアイベントも続々決定しています。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

(2012年4月14日 新宿BLAZEにて撮影。Photo by Shigeharu Isoda)

■C4 Official Site
■大村孝佳 Official Site
■大村孝佳 Guitar Gallery
■HALATION Official Site

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です