Keiji by ZERO

2014/11/01

昨今、動画サイトなどで子供たちが大人顔負けのテクニックでギターを弾いている動画をよく見かけます。自分と同じくらいはあろうギターを抱えて、小さな手で一生懸命弾いている姿を見ると、年齢や手の大きさは関係ないんだな、と改めて思うのです。


先頃行われたGIT MASTERS 2014のジュニア部門にエントリーした、木内慶次くんもそんなキッズの一人です。動画を見れば一目瞭然、若干9歳ながらかなりのテクニックの持ち主で、大人でさえ困難な曲も弾きこなしています。また、ステージネーム「Keiji by ZERO」として、すでにギタリストとしてアーティスト活動も行っています。
惜しくもジュニア部門のグランプリは逃しましたが、この若き才能を世界にはばたかせるべく、ESPの歴史始まって以来となる、小学生とエンドースメント契約を結ぶことになりました。


これからは、巷で話題のブランドE-IIのFRX-CTMで活躍していくことになります。
また、2014楽器フェア期間中の11月22日にESPブースで行う「GIT MASTERS 2014 グランプリ受賞者お披露目」イベントにも特別参加が決まっています。是非、その目で確かめに来てください。要チェックです!


■Keiji by ZERO オフィシャルブログ「ギタリストへの道~メタルキッズ奮闘記~」

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です