MEJIBRAY at 渋谷公会堂

2014/12/25

MEJIBRAYのMiAがESPブログに初登場したのが、ちょうど1年前。もの凄い勢いでメキメキと頭角を現し、今やV系シーンで押しも押されもせぬ存在となっています。そんな彼らが「THE THEATRICAL SHOW『鳥ハ泳ギ方ヲ知ラズ溺レ亡骸』」を渋谷公会堂で開催しました。そしてこの日に、ギタリストMiAのニューモデルもライブデビューしました。

本人が抱えているのがニューモデルです。このニューモデルは、発売当初から愛用しているFRXをベースにしたもので、MiAのシグネチュアモデルになります。ボディもFRXと比べて若干シェイプが異なるのですがわかりますかね?塗装はキャストメタルシルバーが元になっていて、アクセントに散りばめられた金箔(24金)が何ともゴージャスなルックスに仕上がっています。ヘッドもオリジナルシェイプを採用し、従来の両連タイプから片連タイプに変更されています。また、指板のドットポジションマークにはLEDが埋め込まれていますので、暗いステージでの視認性もバッチリです。そして!なんと、早くも販売する(つまり市販化ですね)方向で動いているとの情報が…。続報をお待ちください!

当日用意されたギターは計4本でした。左からFRX-CTM Limited、MiA New Signature Model、FRX Liquid Metal Silver、FRX Blackです。

今回のライブは、2015年3月4日にリリースされます。また、2015年5月からは4周年全国ツアー「毒」がスタート、9月には日比谷野外音楽堂でのライブも決定しています。気になる方はオフィシャルサイトをチェックです!うぃっしゃー!

(2014年12月22日 渋谷公会堂にて撮影)

■MEJIBRAY Official Site
■MiA Guitar Gallery

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です